Rosie Gaines / You Gave Me Freedom

01.I CAN’T GET YOU OFF MY MIND
02.WANNA BE
03.NEW BEGINNING
04.I’M ALL WOMAN
05.GIVE IT TO ME
06.RUN TO MY HEART
07.IN SPIRIT
08.IT’S BEEN A LONG TIME
09.WHAT THE WORLD NEEDS NOW
10.HONEYCHILD
11.MY MAN
12.GET INTO THIS GROOVE
13.SO IN LOVE WITH YOU
14.YOU ART MY FRIEND

(総評)

あなたは、シャウトとフェイクとは、どんなものだと思いますか?それを知りたければ、まずはこの作品を手にとって見ましょう。
最近良質なサウンドをどんどん届けてくれているUK DOMEの今年前半(発売は2月ごろです)の傑作作品!Rosie Gainesというこの女性ボーカリストは、Princeのバックボーカルとバックでピアノも勤める実力派!低音のボイスの響きがとても心地よくSOULFULに響いてきます!歌い方もブルージーであり、Syleena Johnson、Ledisi、Rachelle Ferrellなんかを引き合いに出してしまいそうな、そんなSOULFULでブルージーな作品です。
やはり最初に言うべきは、そのシャウト&フェイクっぷりでしょう!Rachelle Ferrellの作品「Individuality」を思い起こすほどに、奇想天外でいて、カッコいいシャウトに、絶対やられるはずです。もう一曲の中で縦横無尽にその力強い歌声を披露していきます。たまりませんよー。一度聞いたら病み付きです!さらに、彼女の特徴的なところは、シンガーソングライターであるというところでしょう、自身でほとんどの楽器をこなしつつ、しっかりとソングライティングに名前を連ねていることで、彼女にしか出せないブルージーでどす黒いほどのSOULっぷりを見せ付けてくれます。でも、決して暗いというのではなくて、最高にかっこよくてSOULFULな作品に仕上がっているのが、彼女が女性であるが為のような気がします。暖かく包み込むような雰囲気もあって、懐の深さを思う存分に感じさせてくれます。それでいて、SOULFULなシャウトもバシバシこなしちゃうんだからたまりませんよ~!今年の女性陣の中でも一押しです!
特に、「GIVE IT TO ME」での力強い歌声やシャウトの豊富さでは、圧倒されました。こんな人いるんですねー。かならず最後には激情に任せたシャウトが展開されるのですが、それが画一的な型にはまったシャウトではなく、千差万別、縦横無尽になんでもありといわんばかりに多彩なシャウトが展開されていくのです。これには圧倒でした。全ての曲でその片鱗をそのものを感じることができる素晴らしいアルバムです!
実はかなり昔からカマDの愛聴盤でした。本当に何度聞いても飽きがこないですよ。やっぱ女性ボーカルはこれぐらいSOULFULでないと!
オススメ:(5),(11),(7),(4),(13),(2),(1),(6)

“Rosie Gaines / You Gave Me Freedom” の続きを読む

Talib Kweli / The Beautiful Struggle

01.Going Hard
02.Back Up Offa Me
03.Broken Glass
04.We Know feat. Faith Evans
05.Game
06.I Try feat.Mary J.Blige
07.Around My Way feat.John Legend
08.We Got the Beat feat.Res
09.Work It Out
10.Ghetto Show feat.Common
11.Black Girl Pain
12.Never Been in Love
13.Beautiful Struggle

(総評)

Talib Kweli待望のソロとしての2ndアルバム!これが、前作の硬質でDeepな雰囲気をさらに推し進めつつも、Mary J BligeやJohn LegendなどのR&Bシンガーとの聞きやすい感じの曲が多い、HIPHOP好きにも、R&B好きにも好かれる内容になっています!彼のRapは、かなりテンポよく、聞き心地がよくてカッコイイのですが、それとFeaturingしたアーティスト達がうまい具合に絡み合い、インパクトがある良曲が多数入っています!もともと彼はもっと濃い感じのHIPHOPをやる人で、社会派とよばれるほど、リリックも社会のことを歌い上げるタイプなのですが、もともとフレーズ的な面白さや、トラック的にも非常にインパクトがある曲をやるのが得意だったので、その方面をより推し進めた形となっています。でも、しっかりとリリックも聞きたいなと思わせてくれますよ。
Talib Kweliといえば、前作がかなり売れたこともあり(管理人も大好きです。)、どういうので来るかな~と思ったのですが、さらに、歌モノへの傾倒を進めたアルバムで、どの曲もフレーズとかメロディーが一度聞いたら忘れられなくて癖になること間違いないです!そして、彼はこういう歌ものとの相性がすこぶるいいのです。彼のRapは硬質な感じでテンポがよく抑揚があまりないのが、特徴なのですが、それが余計に歌側のメロディーラインを引き立てる結果につながっています!そんな中で、やっぱり素晴らしいのはJohn Legendをfeatした7曲目の切なさ!そして、Mary J.Bligeをfeatした6曲目の癖になるトラック!この二つの曲はもう尋常じゃないです!これをきかずして2004年を語るな!っていうぐらいに名作だと思いますよ、この2曲は。特に7曲目の切なさはやばすぎます!泣けます!トラックとしては、13曲目の流れるようなメロディーラインもたまらんし!それ以外の曲でもどれも水準が高くて、8曲目のResをfeatした曲のように面白い曲もあれば、HIPHOPとしての完成度がすこぶる高い曲もあるし、全編通して飽きないで聞けるHIPHOPアルバムです。これほど何度も聞いたHIPHOPアルバムも個人的にはないかなって感じです。R&Bが好きな人にも存分にオススメできますね。
とにかくHIPHOPが苦手な人でも楽しめる一枚です!去年のHIPHOP作品としては最高峰の名盤の一枚だと思います!全曲オススメ!
オススメ:(7),(6),(13),(8),(5),(3),(1),(2),(9),(12)

“Talib Kweli / The Beautiful Struggle” の続きを読む

Full Of Harmony [Exclusive]

(概説)

FOHから、Full Of Harmonyへと、名前を戻した彼らの第一弾シングルは、彼らのかっこよさが前面に出たR&B ナンバー!名前は変わるけど、彼らはかわらないっていうのを、肌で耳で感じさせてくれる仕上がりです。というよりも、「I Belive」など、彼らの色があまりない曲が多く続いていたので、彼ら独特の3人によるハーモニーを非常に重要視したシングルで、個人的にもお気に入りです。

曲紹介

1曲目『Exclusive』

イントロからノリノリのサウンドにのって、畳み掛けるように3人の特色が出たパートが続いて、HOOKでは、今までの蓄積のようなわかりやすく載りやすいノリが、気持ちがいい!「傷ついてからが始まりさ」っていうフレーズがとてもHIROらしいやさしさがあって好きです。サビのスムーズさが、なんともいいんですわ~。最後にかけての転調そして女性コーラスの効果的な入れ方どれをとっても、かっこいいなーと思えるサウンドとメロディーさらに、最後のフェイクもかっこよく仕上がっています。これ聞いて、踊れー!って感じですね。初めて聞いたのが、ワンマンのときでしたが、そのときよりもより洗練されたサウンドに感じました。

2曲目『MONKEY MAGIC~三蔵FOH師の巻~』

おっと!なんだこれ?!って感じですが。ちょっとびっくりのカバーですね。ゴダイゴの『MONKEY MAGIC』をカバーしています。原曲は・・・僕の年代でぎりぎり聞いているって感じだと思うのですが、あの時代にしてはえらくかっこよかった覚えがありますが、それをFull Of Harmonyというより、FOHらしい雰囲気でカバーしています。面白い一曲って感じで聴けますね。

3曲目『Exclusive BL remix』

最近、BLもすっかりリミキサーやトラックメイカーとして存在感が大きくなりましたが、それはFOHによる力も大きいかなと思ってます。そんな彼のREMIXは、ビート音を大事にしながら、彼らしいDarkでありながら、かっこいいという雰囲気を持っていて、1曲目よりもCOOLな仕上がりになっています。また1曲目とは違う良さがあるREMIXですね!

www.foh.jp

HI-D [GET BACK IN LOVE / 夢のキオク]

(概説)

HI-Dの第二幕が幕をあげた!その門出を飾るのは、日本のAORの鬼才山下達郎の名曲[GET BAKC IN LOVE]をHI-DらしいR&Bのアレンジを加え、HI-Dの甘く切ない歌声をのせた艶と刹那さを堪能できる一曲!そして、その胸を締め付ける切なさを歌いながらしっとりと聞かせ、まさに静の魅力を見せながら、一変「夢のキオク」では動の魅力を見せる魅惑的なダンスチューンです!特にこのシングルPVの出来もすこぶるよくて、HI-Dの趣向やアイデアが存分に入ったPVで、見とれてしまうほどにかっこいい!特に「夢のキオク」でのダンスはやばい!の一言でしょう!この一枚で、新たなHI-Dの魅力が発見でき、より彼のR&Bシンガーとしての実力を改めて感じさせ、まさに今のREALなHI-Dを感じれる一枚です!しかも『夢のキオク』の歌詞がたまりませんわ・・・勇気もらえます。こんなに一人のアーティストの魅力を凝縮した一枚ってなかなかないと思いますよ!今までHI-Dを聴いたことない人にも是非聞いてほしいな~。きっと好きになります。これを手にしないなんて、ありえません!聞くべし!

曲紹介

1曲目『GET BACK IN LOVE』

原曲よりもゆったり、しっとりとしたイントロから、甘いSweetでWetな歌声が貴方の耳を引きつけ胸を張り裂けるような切なさを襲わせることでしょう。JOYCEもコーラスに加わりしっとりとした味わいをより深いものへとしていきます。思わず胸に手をあてて聞きほれたくなります。HI-Dがつむぐ一言一言が深く心に染み込んできて・・・胸が張り裂けそうです。HI-Dのつく息使いフェイク全てが艶があっていいんですよ。TAISHI FUKUYAMAさんのARRANGEDも見事だし、HI-Dもボーカル全てが新たな愛溢れるBallad「GET BACK IN LOVE」として蘇らせています。部屋を暗くして、二人で聞いてください・・・きっと、いとおしく思えるはずです。愛を、深い愛をその声で表現できる数少ないシンガーだなと思います。

2曲目『夢のキオク』

さわやかな夏らしいダンスチューンで、心躍らされます!イントロの囁くようなHI-Dの声からもうすでに何かはじめる期待感があって、そのまま踊らされちゃいますよ。今悩んでる人、これを聞いてください!まさにその答えをHI-Dは歌い応援してくれています。僕もこの曲聞いて勇気がでましたよ。”それが決めた道なら難しくても少しずつ進めばいい・・・そう自分の心の奥に耳を貸して前を向いて歩き出そう”と歌うHI-Dの言葉は貴方に届きましたか?それにどう答えますか?きっとこの楽曲がもつかっこよさに惹かれ、そして徐々にこのHI-Dの歌う言葉にあなたは勇気付けられますよ。本当に素敵な曲です!そして、この曲が持つ走り出す勢い!全てにおいて、そして、「Look up in the sky」なんて爽やかなフレーズが、これから踏み出すHI-Dの第二章にもっともふさわしい一曲でしょう!地味に管理人ちょっと歌詞をじっくりみて、ジーンときちゃいました。がんばるよー!

HI-D OFFICIAL SITE

https://music.apple.com/jp/album/great-second/1446741703

LUVandSOUL / Why I cry

(概説)

LUVandSOULがお台場限定でリリースした、HI-Dが作詞作曲とトータルにプロデュースをしたすばらしい一曲です!特にLUVandSOULには、珍しく全員がリードをとるという珍しいパターンの曲で、HI-Dいわくそれぞれの性格とかを考慮したそれぞれのリードによってニュアンスが違う歌詞の世界がそれぞれの特徴がでていて引き込まれます。コーラスグループとしてのハーモニーの美しさも存分に凝縮されており、心に染み入る楽曲になっています。さらにカップリングでは、HBのH.O.Z.Eをfeaturingして、同じ曲でありながら、かなりそれぞれに良さを持った曲に仕上げています。新たなLUVandSOULの魅力が存分に感じられますよ!

曲紹介

1曲目『Why I cry』

LUVandSOULが敬愛するHI-Dがプロデュースした一曲!最初にHI-Dの語りが入ってきて、歌は今までのLUVandSOULにはないAdultな雰囲気を醸し出しつつ、失恋の切なさをどっぷりと見せてくれます。トラックもギターのサウンドでアクセントを付けつつ、90年代R&Bな雰囲気が思いっきり出てるリズムトラックです、特にHI-Dそれぞれの個性を考えて書いたという歌詞が面白い。自己を責めるような歌詞なのですが、その自分を責める言葉が、それぞれの特徴をよく表していて、特にKENTA君は一番HI-Dと仲いいのもあってか、彼の性格がよく洗わせられていますね。Athushi→Takayuki→choras→Kenta→Ryota→Choras→Atsushi→Kenta→Chorasと次々とリードが変わりながら、普段リードをとらないメンバーまでも歌っていて、かなり面白く、「Wow,wow,oh,oh」という暗めなフレーズが耳を離れません。彼らの歌の中では、今までにないほど、リアルな失恋の歌で、何度も振り返ってしまうその痛みが伝わってくるのが、今までと違いますね。今まではどちらかというと明るく幸せな歌が多かった彼らの新たな魅力を見事HI-Dが引き出しています!4人でのコーラスアレンジも最後なんてカッコいいです!きっとみんなの心にも、この歌は響くはず!ぜひ、この素晴らしい歌をいろんな人に聞いて欲しい!

2曲目『Why I cry -I still love you- feat. H.O.Z.E』

HBのH.O.Z.EがRapで参加しているバージョン!H.O.Z.E.がちゃんと曲の雰囲気を崩さずにゆるい感じのRapを披露しているので、また1曲目とは違った魅力をもった曲になっています。キレイ事じゃない恋愛をがっちりと歌いRapしていく5人の迫力というか心に迫るものがあります!どちらもよさをもっていて、このバージョンはよりHIPHOPトラックっぽく感じて、シャープな雰囲気があります。

www.luvandsoul.com