Junear / Amazing Love

Junear / Amazing Love
junear-amazinglove.jpg
junear - amazing love - EP
LUXURY LOUNGEにもKGさんとともに2回出演していただいた
Junearさんの初となるiTunesの音源がリリースとなりました!
ミニアルバム『amazing love』が
10月7日からiTunesで配信開始です!!!!
是非皆さん聞いてみてください!!!
収録曲は
1「amazing love」
2「break out」
3「glory days」
4「say goodbye」
5「君といれば」
しかも現在iTunes R&B アルバムチャート!
第2位!!!!
すごい!
R&Bに絞らなくても数あるアルバムの中で、39位ですよ!
有名アーティストの上いっちゃってますわ。
iTunesつかってないもーんとか、パソコンのネット通販でかわないもんって人も
本当に、2回もお呼びしたくなるぐらいに、KGさんのKohさんともども、日本でも1,2位を争うすばらしいボーカリストの一人だと思っています。
Amazing Loveもすばらしいけど。
個人的には、
「君といれば」
「Say Goodbye」
が名曲。
新曲の2曲も本当に、すばらしい非常にまとまりがありつつ、Junearさんのいろんな面が聞けるミニアルバムになっています。
その卓越したボーカルスキルをいかんなく発揮しています。
ライブを見て、その音源を手にいれたかった方には本当に朗報ですね。
D’greeのとき以来ですからね。
とにかく聞いてみてねー。
音楽好きは絶対チェックすべし~!
そんなJunearさん、北海道来ちゃうよー!
『fairy tale』~special edition~
11/2(mon)
@ACID ROOM
OPEN■21:00~(open~0:00まで singer free entry mic)
ticket■adv 2000yen door 3000yen 入場の際1drink別途購入(0:00まで入場の方に1drinkサービス)
CAST
GUEST SINGER
■Junear from TOKYO
■CIMBA from TOKYO
■J-RU from NIIGATA
GUEST DJ
■DJ OMI from SAPPORO
RESIDENT LIVE
■fairy tale(ZIPPY/EIMAY/HIRO/KIMI)
DJ
■SKYATCH a.k.a CHAPS/SEIMA/MM/HIGH
DANCE
■RE-ACTION/YAS/JaST”K”ids
問い合わせ
@ACID ROOM
011-532-9155
http://acidroom.jp
みんな集合してね!

Nao’ymt / Nao’ymt wit’ 1st Season

01.Intro -Nao’ymt Web Theme 2006-
02.Okay / S-key-A
03.Oh Oh / 宏実
04.Next Morn’ / Kozo featuring Nao’ymt
05.We Can’t Back / YUKALI
06.Interlude -in the car-
07.Your Place / 真之介
08.Hot Voodoo / タイラヨオ featuring AKIYO
09.Think About U / 優美
10.Recover / 宏実
11.Interlude -in the room-
12.Sorry / STY
13.Boom Boom Boom / S-key-A
14.Sweet Apple Pie / 優美
15.Lil’ Goldfish / まりか
16.Outro -Nao’ymt Web Theme 2006- (Reprise)
17.no Respect / Jine
18.Anotha Man / Jine featuring Kozo
19.Bedroom / Jine

(総評)

「みんなの才能が金や権力に負けないように」・・・そんな熱い思いを掲げて、日本で行動を起こした人が居ます。その名は、Nao’ymt!彼がの妥協のない彼にしか作れない素晴らしい本物のR&Bサウンドと、それを表現できるR&Bを愛するシンガーたちが集い、本当の意味でR&Bが大好きな作り手たちが集った夢のような企画がこのwit’!
数多くのアーティストに曲を提供するNao’ymtですが、その原点は自身が所属するJineという素晴らしい日本でも随一のR&Bボーカルグループでの活動でした!さまざまな経験を経た彼らがネットだけで試聴させた、稀代のJineの名曲「Bedroom」!この歌から、この企画は始まります!そのすばらしさに、すべてのR&Bを愛する人たちは衝撃を受けます。その衝撃を受けてまもなく、誰もが密かに思っていた、日本の音楽シーンの矛盾点を突き刺すような一言「みんなの才能が金や権力に負けないように。。。」この言葉と共に自身のWebsiteで「wit’」の募集を掲載するのです!この言葉に衝撃をうけた志あるシンガーたちの多くが賛同し応募を開始します。その中でも才能豊かなアーティストたちが毎月選ばれwit’シリーズとして2006年前半からiTunesというツールを使い配信を開始します。わずか1年ほどの間に、このアルバムに収められている曲のほぼすべてを作り出しリリースするというハイペースで作り上げられた楽曲ながら、どれも素晴らしい水準の楽曲で、自然とR&Bを好きなリスナーの耳に留まるところとなりメジャーレーベルのアーティストを抑えすべての楽曲がiTunesのダウンロードチャートの上位を常に占めるという快挙を成し遂げます。
この大きなうねりは、とどまるところを知らず、今回Universal SIGMAというメジャーレーベルを通してリリースされることになりました!”Nao’ymt wit’ 1st Season”!1st Seasonと銘打っているように、これは実は新譜というよりも彼が行ってきたことの集大成でもあり、Jineのこれからの活動を示す指針でもあります。
もちろん、以前のiTunesのバージョンとはサウンドもよりダイナミックでドラスティックになっていて、曲順も練られていて、一つ一つのサウンドが深みを増していきます!このアルバムだけの関西の美しい歌声の女性シンガーS-key-Aの新たな魅力を見せてくれる新曲も収められていて、以前のバージョンを持っている人にも楽しめる一枚になっています!ブックレットもそれぞれのアーティストがわかるようになっていて、すべてにセンスを感じさせます!もちろん、これから触れる人には、その深遠で緻密なサウンドと多彩なメロディー、そしてNaoさん独特の奥深い詞の世界観に圧倒されることでしょう~!本当に、それぞれの楽曲が元曲よりも細かい息の抜けからサウンドの一音まで練られていて、和な雰囲気を大事にしつつも、より深みと力強さを兼ね備えています!アップからスローバラッドまで多彩で、リリックの奥深さまで、本当の意味で聞き手を最初から最後まで楽しませてくれています!
アルバムのアーティストは宏実、優美、S-key-A、まりか、真之介、STY、YUKALI、Kozo、タイラヨオ、AKIYOという個々が実力を見せつつ、Nao’ymtというフィルターを通して統一感を持っています。さらに、Jineの最新アルバムとしても、最後の3曲でJineというアーティストのすばらしさを表すに足る最大級の衝撃を与えてくれます!最終曲が「Bedroom」で閉じられているのも、この企画の意義を感じさせます!JineのNaoという存在から弛まぬ努力を重ね、理不尽なことに耐え強い思いをもった彼と、そんなNao’ymtの想いに答えようと、本当の意味で日本のR&Bシーンに何かを投げかけようとするメンバー心の力があったからこそ、これほどの衝撃をもって受け止められるのだと思います!
さぁ、今度はCDを手にする皆さんが、これほど強い作り手の思いに答える番です!手にとって見ましょう!「金や権力に負けないように」そんな熱い思いをもって歌っている仲間たちに力を与えてあげたい!本当の意味で、R&Bのシーンというものを考えてくれているアーティストやプロデューサーが一人ずつ今増えようとしています。そんな中で一つの形として出されたこのWit’でなのです!R&Bを愛する人、大好きな人だけに限らず多くの人に手にとって衝撃を受けてほしいと思います!
きっとR&Bという概念がまたこのリリースを機に日本において変化していくことでしょう!
2ndシーズンの応募は既に始まっています!ぜひ、新しい驚きを2nd Seasonで与えてくれることを待っています!オススメ:全曲!

“Nao’ymt / Nao’ymt wit’ 1st Season” の続きを読む

Natural8 / Golden Shuffle

01.Love Song
02.Promise Ring
03.The Anniversary
04.Message (Interlude)
05.Platinum ACE
06.Yeah!
07.Max Bet08.Good Girl
09.Keep Groovin’ & Color Of Energy
10.Baccarat (Interlude)
11.Liv & Die
12.リダイヤル
13.Treasure
14.DAYS – You’re The Only One Pt.3

Natural 8 / Golden Shuffle

(総評)

インディーズで活動し話題となっているMAY’Sを中心に同じ事務所のCLIFF EDGEと、KG、SHIKATAの総勢8名がグループを組んで、Natural8として新たに曲を作りアルバムとして発表するという日本ものなかなか珍しいアルバムが発売されました。ジャケを見てもわかるようにお洒落な雰囲気を感じさせ、それぞれの個性がぶつかり合う魅力的なボーカル陣の魅力、そして高水準な楽曲と覚えやすいフレーズに満ちた素晴らしいアルバムに仕上がっています。普段バラバラに活動しているアーティストがレーベルが一緒とはいえ揃ってアルバムを作ってこれほどの水準のものを作れるのって凄いと思います。どの楽曲も個性的で乗りやすく歌いやすい曲が多く、一度聞くと一緒に歌いたくなるような曲が多く、しかもそれぞれのアーティストが自分の個性を思いっきり出しながらも、まとまりがある風に仕上がっているのは、凄いです。それぞれが、インディーズで活動しつつも、ある一定の高い水準を保ちながら、お互いを尊重しているからこそ、普段一緒に制作などをしているわけではないアーティストが揃ってこれほどのアルバムができるのでしょう。基本的なベースはR&B、SOULやHIPHOPなどのBLACK MUSICをルーツにしつつも、彼らなりのフィルターを通してより日本的で聞きやすくノリやすい曲が多く
MAY’SのMaikoさんは、ソウルフルなだけでなく、本当にどの楽曲でもそれを飲み込むほどの弾力のあるボーカルスタイルで全てを自分の曲にしてしまう魅力があります。KGのKohさんの歌声はなかなか日本では見られない力強いソウルフルさをもっていて、本当に貴重な存在だなと感じさせられるし、SHIKATAさんのボーカルもとても個性的でいて彼がいることでNatural8に幅がでているんだろうと感じますし、MC陣のCLIFF EDGEのSHINとJUNの二人の声もとてもセクシーでお洒落なこのアルバムの雰囲気を崩さずに盛り上げてくれます!本当にお互いが消しあうことなく個性を見せてくれるのが面白いです!
決してR&B,HIPHOPとかにそれほど捕らわれることなく、でもどこかSOULFULな雰囲気をもった曲たちは、彼らの可能性の高さそのものですね。それぞれのアーティストのプロデューサー陣、特にMAY’SのNaughty Bo-zさんのプロデュース能力の高さには、舌を巻きますね。本当にいろいろな楽曲を提供しています。さりげないGakushiさんの美しいピアノの音色もうっとりと聞けてしまういます。
そして、アルバムの中の曲では、やっぱり3曲目の名バラード「THE ANNIVERSARY」のMAY’SのMaikoとKGのKohの迫力の歌合戦とも言えるデュエットは圧巻です。こういう声の魅力に溢れたバラードは最近の日本ではなかなか聞けないので、必聴ですよー!MAY’SのMaikoさんとKGのKohさんのソウルフルな歌声は必見です!1曲目「LOVE SONG」5曲目「Platinum Ace」では今の彼らのインディーズらしい勢いを感じさせ、一緒に盛り上がりたい気持ちにさせてくれるライブ向きな曲たちもあり、6曲目「YEAH!!」では、魅力的なメロディーの曲っていうのは、こういうものだっていうのを示してくれています。13曲目「TREASURE」での暖かい楽曲で、ソウルフルな心のこもった歌で心が温かくなります。ホントどの曲も魅力に溢れていて、また聞きたくなります!
流通は、Official Siteでの通販が基本となりますが、今の日本の盛り上がり始めているR&Bシーンを勢いを感じさせる作品です、是非手にとって見てくださいね!
オススメ:(3),(1),(5),(6),(8),(9),(11),(12),(13),(14)

“Natural8 / Golden Shuffle” の続きを読む

SMUV / GROWN MAN

01.Just A Day Away (Intro)
02.Just A Day Away
03.Love Thang
04.I’m In Love
05.Just et Me Love You
06.Rain
07.Lookin 4 Love
08.Greater Love (Interlude)
09.Greater Love
10.I’ll Be There 4 U
11.You R The One
12.Wedding Day
13.Grown Man
14.Come Over
15.I’ll Be
16.U Don’t Deserve Me
17.Final Story

(総評)

Craig, Ron, Fredの3人からなる(以前は4人組だったようです)SMUVの3枚目となるアルバム!以前の2枚も同時に2006年に再リリースとなり、グループとして改めての再スタートを切った3人ですが、これまで無名だったのが、不思議なほどに、濃密な歌世界を見せてくれます!個々最近これほど歌い倒せる人たちがそろったグループにはお目にかかったことあがりません!可能性を感じる若手のグループというのはいましたが、こういうインディーズで活動していたとはいえ、それなりのキャリアを備え、歌えるグループはひさびさです!もう2006年のグループモノの中でも異彩を放つほどに、成熟された甘さを滴らせ、完成されたコーラスワークで魅了してくれるのです。特に、スローで見せる危険なほどのトロトロ具合は、Silkを思い起こさせます。リードを支えるコーラスのソウルフルさはもう言わずもがな、素晴らしいのですが、それを凌駕するリードボーカルの変態チックにも聞こえる歌バカっぷりには、もう完敗です!本当に待ち望んだ、歌えるグループというよりも、歌バカグループです、ファルセットで悶えているときなんか、たまりませんね!シャウトでぐいぐい歌い倒し、コーラスも濃密に絡み合い、そして、フェイクでこれでもかと失神しそうなほどに歌い上げます・・・これほど、自由に歌い倒すボーカルグループはメジャーインディーはじめここ最近お目にかかれないのではないでしょうか?現行のメジャーシーンにまったく媚びることなく、己の道を貫き、グループ作品の真髄を見せてくれています! なんといっても、1曲目のイントロから続く2曲目「Just A Day Away」での濃密な歌いっぷり!その他にも最後の曲でありながら素晴らしい17曲目「Final Story」など、ほとんどの曲でその濃密な歌をこれでもかと聞かせてくれます。ただそういうコーラスやフェイク、シャウト以外でも16曲目「U Don’t Deserve Me」や7曲目「Lookin 4 Love」で見せるRapperとの相性の良さと、サビで聞かせれる現行シーンでは欠かせない要素も持っていてグループとしての幅の広さも見せてくれます。さらに、12曲目「Wedding Day」などのように正統派なグループとしても歌える底力も持っています!揺ぎ無い実力の上で、思いっきりアドリブをかましつつ歌い上げている余裕を見せてくれていて、まさに貫禄さえ感じさせるグループです!
完全に2006年の作品の中でも異彩を放つグループ作品としての完成度を誇っている一枚です!214は可能性を感じさせる実力ある若手グループでしたが、このグループは脂の乗ったうまみを兼ね備えた素晴らしい3人組です!ぜひ、聞いてみてはどうでしょうか?
オススメ:(2),(16),(7),(17),(12),(5),(3),(4),(9),(10),(1),(14)

“SMUV / GROWN MAN” の続きを読む