MAMAMOO – Dingga

韓国のガールズグループです。クオリティーが高いK-POPを常に打ち出しいますが、R&BやHIPHOP色が非常に強い一曲で聞きなじみが良いです。K-POPの人たちは本当に楽曲をいかすのが上手だなっと感じますね。こういうR&B色がつよいサウンドの楽曲は大好きです。

このほかにも最新のアルバムTRAVELからは

こちらも素敵な楽曲です。日本語でしかも日本人が聞いても違和感がないほどにスムーズに歌い上げてくれるので、素晴らしいですね。アルバムの中でも、この2曲が秀逸ですね。

yama – 麻痺

yamaさんの新曲です!やっぱりこの人の声は心に響く芯の強さがあって、情景が豊かでかっこいい!歌声を堪能させながらも、この楽曲の疾走感とカッコよさはたまらない!走り出すミュージックビデオがぴったりだし、最後にみんなで楽しく走りあっているところが、なんか青春だなって思って、グッと背中を押すような感じがすてきです!!

YOASOBI – 優しい彗星

こちらもアニメのエンディングテーマとなっていて、アニメのオープニングとエンディングをYOASOBIが彩っています。怪物の強さと優しい彗星の清らかさがお互いを彩って、まっすぐな道を照らすようです。優しさが持っている切なさを表すように透き通るIKURAの歌声が、緩やかに響きわたります。

IKURAちゃんの歌声は、柔らかさとしなやかな強さが同居していて、優しさを感じさせながらも強さを感じさせてくて、耳なじみが本当にいいんですよね。素敵な楽曲です。

ADAM EMIL / JOURNEY

01.Blowing My Mind
02.One and Only
03.Old School Love
04.Face In The Dirt
05.Lost Then Found
06.It’s Alright
07.The Other Side
08.Cheers
09.Breaking Thre
10.Rock Star

(総評)

2006年から稀代の美メロ曲「Lost Then Found」で、その歌声で、インディーソウルを聞く人の中で、話題となっていたアーティストAdamくんがついにアルバムデビュー!Adam Emilという名前でのデビューとなりました。Journeyというタイトルのように、いろんな浮き沈みを経験してのリリースとなりました。一時期はデビューは難しいのかな?っていう感じもしたのですが、こうして無事にアルバム単位で聞けことにまずは拍手を送りたいです!そして、その歌声は、ここ最近ではなかなか聞くことができない、まさにまっすぐな正統派のシンガーなのです!小手先のことは一切使わずに、しっかりとまっすぐに歌うだけで、センスを感じることができ、特に伸びやかに歌い上げるときには、もう聞くものは、昇天させられてしまいます!
事前にシングルリリースされていた「Lost Then Found」や「Old School Love」が、90年代R&Bの雰囲気を受け継ぐ素晴らしい楽曲だったので、そういう雰囲気でいくのかと思ったら、サウンド的には、案外今風というか、さまざまなサウンドに挑戦しています。でも、そんな多様なサウンドの中でも、Adamの歌声のまっすぐさは、消えることはなく、ただただひたすらにまっすぐに心に響いてきます。特に後半8曲目「Cheers」9曲目「Breaking Thre」の後半での伸びっぷりは見事なものがあります。3曲目「Old School Love」のどこか懐かしい感じの見事なバラードも素晴らしいです!そして、忘れてはならない、「Lost Then Found」の歌いっぷり!もうこれは稀代の名曲でしょうー。冬が来るたびに聞きたくなるような暖かさに溢れた一曲です。そして、4曲目「Face In The Dirt」では、
いい曲が本当に多いのですが、ただ曲数が短いっていうのと、既発曲が多かったので、新鮮さという意味ではちょっと薄れたのが残念・・・でも、Lost Then Found並みの素晴らしいバラードがもう一曲あれば、名盤になれただろうな~。
でも、Lost Then Foundを聞いたことがない人は、絶対に聞かなくてはいけない名曲です!
それを抜きにしても十分にインパクトがある盤になっていて、2008年トータルで考えても、かなりの上位に入る素晴らしい盤です!
オススメ:(1),(3),(4),(5),(7),(8),(9)