KG / Love for you

01.Prologue
02.いとしすぎて feat.Tiara
03.君に言えなかった想い feat.May J.
04.You can fly
05.Time after time feat.NOKKO
06.叶わない恋でも feat.滴草由実
07.Everything
08.With You ~君といつまでも~ (Winter Mix) feat.MAY’S
09.Epilogue

(総評)

KGがついにメジャーデビューを果たしました!今回のアルバムはデュエットにこだわった曲で構成され、彼の歌をじっくりと聞かせる楽曲が多く収録されています。KGの真骨頂ともいえるスローバラッドが多く収められていて、KGの歌声の豊かさを感じさせる曲調が多くメジャーシーンの中でもその歌声の魅力を存分に見せてくれています。
このアルバムは、デュエットアルバムと銘打っているのですが、そのデュエット相手も実に多彩で意外性に満ち溢れています。透き通る歌声をもっている新人アーティストTiara, もう定番ともいえる苦楽をともにしてきたMay’s、今最も話題性が高いアーティストMay J、さらに隠れた実力派である滴草由実とみんな方向性が違う歌声の歌い手とその特性に合わせながら魅力的に見せていきます。さらにはベテランアーティストNokkoをfeatしているのは、本当に驚きでしたね!今までのKGを知っている人には驚きをもっと迎えられるでしょうし、新鮮な感動を味わうことができます。
デュエットというだけでなく、曲調もやわらかい正統派なバラッドから切なげなミッドテンポなど楽曲の幅も感じさせます。特に6曲目「叶わない恋でも」のデュエットのかっこよさは見事ですね。なんとも意外な「Everything」のカバーでは、Jilty SoulからBU-NIが参加していたりと、今までのアンダーグラウンドな活動もちゃんと感じさせる一枚になっています。また新たな魅力を感じさせてくれています。今後でるソロでのフルアルバムにも期待が高まります!オススメ:(3),(6)

“KG / Love for you” の続きを読む

Joss Stone / You Got The Love

去年でたJoss Stoneのアルバムの中でもめっちゃかっこよかった一曲です。

胸わしづかみ系のシャウトがたまらんですね。
いやーやべー!
ライブもやばいっす。
美人さんなのに、こんなに、ソウルフルなんて・・・反則ですね~。

Joss Stoneのアルバム話題になってないけど、いいんですよ~。
前2作に比べると相当にソウルフルな感じが増していますよ。
ぜひ。

Dante / Lawdy Lawdy


いや、これは懐かしすぎる。
かっちょよかったよねー。
この曲大好きでねー。かっちょよかった~。
このころの男性ソロシンガーにありがちですが、PVがエロっちいんですけどね。
BMGからデビュー予定だったのですが、結局正規にはシングルリリースのみで、アルバムデビューできず。幻のすばらしいアルバムがネットで配信されたっきりになってしまったのですが。
アップサウンドメインがすばらしいのですが、スローもすばらしい曲があったりして。おしいなー。
Dante – Shoulda Coulda Woulda

この曲未だに名曲ですし。
Product B&Gとともに、なぜにって感じの人でしたが。

いや~名曲!
Santana – Maria Maria (feat. The Product G&B)

Santana絡んでるのにデビューできないってどういうこっちゃ!
あとは、
Mowett featuring Loon – Tru Rider

なんて、懐かしいところですが・・・
こちらもデビューいたらず。
いいアーティストだったのにねー。