J Moss / V2…

01.Jump, Jump feat.Kierra KiKi Sheard and 21:03
02.Dance feat.Kirk Franklin
03.Know Him feat.Karen Clark Sheard
04.I’m Not Perfect feat.Anthony Hamilton
05.Abundantly
06.We Love You [the Live Remix] feat.Marvin L.Winans and Byron Cage
07.Praise on the Inside
08.Holding On
09.Afraid
10.Let It Go
11.Nobody
12.Operator
13.Steve Harvey Show (Interlude)
14.Florida feat.”pda” of PAJAM

(総評)

デトロイトのゴスペルシンガー!一流プロデューサーチームPajamの一員J Mossが自身二枚目となるアルバムをリリース!問答無用のプロデューサーチームPajamの素晴らしい仕事は言うに及ばず、今作では、KiKiやKaren Clark Sheardなどのおなじみのメンツから、自身もプロデュースした、21:03そして、大御所Kirk Franklin!そして、なんとAnthony Hamiltonという意外なメンツも加えて、とてもパワフルで豪快な一枚に仕上げています!Pajam全面プロデュースらしいアップサウンド中心でどんどん盛り上げてくれます!もちろんスローバラッドでもJ Mossらしい心洗われるような美しくもやさしい曲があったりと、緩急織り交ぜて聞き手を飽きさせません!
特に素晴らしいアップサウンドが、6曲目「We Love You [the Live Remix] feat.Marvin L.Winans and Byron Cage」この豪快さはすさまじかったです!もう狂喜乱舞しているような盛り上がりがこちらにまで伝わってきます!そして、 「Nobody」「Abundantly」で見せる高揚感と神々しさまである美しいスローバラード!どの曲も本当に聞けば聞くほど、とてもメロディーが練られていて、メロディーで好きになっていっています。声質には好き嫌いはありそうな気もするのですが、ストレートにここまで盛り上げ系で歌えるシンガーもそうそういないのではないでしょうか?特に14曲目「Florida」の3部作の最後の、クワイアを盛り上げるところのまっすぐに聞き手に響く歌声には感銘さえ受けます!盛り上がりたいときには最適の一枚ですよ!
ただ、どの曲も素晴らしいのですが、ちょっとしっとり聞かせるよりも、スローもアップサウンドもかなり豪快なので、ちょっと聞いて疲れちゃう人はいるかもしれませんが。でも、この豪快な歌いっぷりと盛り上がりのかっこよさは、体感した方がいいですよー!
オススメ:(1),(2),(3),(5),(6),(9),(11),(12),(14)

“J Moss / V2…” の続きを読む

Foxxi Misq / Gloss

01.Tha F.Q’s Style Feat.Jin
02.Ultimate Girls
03.Introduction -I Like It-
04.I Like It
05.Higher Feat.B-Bandj (Fu-Ten)
06.Crush On You
07.Interlude
08.I’ll Never Know09.Delicious Circus
10.A-L-I-V-E
11.Golden Palace Feat.Corn Head
12.A Taste Of Honey -Gloss Mix-
13.Luxuly Ride Feat.Zeebra
14.Magnetic Love
15.Introduction -Party Booty Shake-
16.Party Booty Shake Feat.Miss Monday

(総評)

日本で始めてともいえる正統派女性R&Bボーカルグループを目指すグループFoxxi Misqの1stアルバム「Gloss」をレビュー!女性R&Bボーカルグループは、洋楽でもデスチャがそのイメージを完璧に作り上げたことから、やっぱりそれを目指しているなという感じがしますが、そんな女性ならではのセクシーさとゴージャス感を非常に上手に表現していて、さらに3人のボーカルバランスも素晴らしいのです。これはやっぱり主なプロデュースを手がけるface2FakeとJiNとの相性の良さと、プロデューサーの目指すところのうまさが出ているからでしょう。ある意味おもいっきりデスチャを意識することで、シーンにも解りやすく彼女達を紹介できているし、ダンスや歌両方大事にしてしながら本格的なサウンドも多いことから、クラブなどの現場からも支持を受けています。
まず最初に3人の歌声それぞれの個々のウマさと、3人の歌声のバランスの良さ!オーディションで選ばれただけあって歌唱力は問題はまずないのですが、こういうタイプのシンガーさんたちにありがちなリズムやフェイクのセンスがないっていうことはなくて、MELODYとリズムを掴むR&Bとしてのもっとも歌い手として大事な部分がかなり出来ていて、安心して聞けます。さらに3人の歌のバランスが誰かが突出していることがないので、とてもバランスよく3人が激しく出入りしながらMELODYを歌っていく様は、スリリングでいて聞いていて気持がいいです。さらにほとんどの今日で男性Rapperの客演を招くことで、歌一辺倒になりがちなところをうまくバランスをとっています。 やっぱりアルバムの中で光るのはB-Bandjを招いた5曲目「Higher」と彼女の代表曲となるであろう盛り上がる1曲目「Tha F.Q’s Styler Feat.Jin」!「Higher」はトラックも非常にリズミカルで面白くそこにB-Bandjの爆発力あるRapと3人のセクシーな歌声が乗ることで、カッコよく盛り上がっていきます!こういう曲が一番かっこいいと思いますね~。そして、1曲目の思いっきり狙っているのはわかるけど、盛り上がっちゃう感じが解りやすくて楽しいです!
なかなかメジャーで活躍する女性シンガーの中では、R&Bの好きのツボを心得たアルバムに仕上がっています。オーディション上がりだしなとか先入観持たずに聞くとプロデューサーの意図の推測ができたり、楽曲のわかりやすさも手伝って楽しめますよ。プロデューサー陣もちょっとシンガーのJiNや今井大介さん、そして老舗のプロデューサーでもあるFace2fAKEと、彼らのプロデューサーとしての力が上がったことも感じることが出来ます。
オススメ:(5),(1),(2),(8)

“Foxxi Misq / Gloss” の続きを読む

Terrell Phillips / Elements of a Man Vol.1

01.Intro
02.U say
03.Say Yeah
04.Get On The Dance Floor
05.What A Man Wouldn’t Do
06.Radio Interview
07.We Ca Make A Date
08.No One’s Better Than You
09.Lil Bit Of Love
10.Get With You Tonight

(総評)

BlackstreetのTERRELL PHILLIPSが、ついにソロデビュー!これが相当手に入らない、希少盤!ここ最近では、Tony Grand, Gary Jenkins, Marc NelsonとのBlaysの活動が気になるアーティストですが、そんなBlayseの活動を本格化させる前に、なんと自らのアルバムをひっそりとリリース!これが90年代を生き抜いてきた、実力の高さを証明するようなすばらしい盤に仕上がっているのです!10曲と短いならも、今風のアップあり、ミッドテンポな曲があたり、ベテランとは思えない、爽快感あふれる曲、そして、ベタなバラードまで多彩な歌を一枚で聞かせてくれています!
前半のアップもいいのですが、なんといっても、9曲目「Lil Bit Of Love」のシャウトっぷりはBlackstreetを思い起こさせて、たまりません!ちょっと枯れた感じの歌声で吼えるものだから、切なさとともにグッと胸に深くえぐりこんできます!さらに最後の10曲目「Get With You Tonight」でも、しっかりと最後にはシャウトしまくってくれて、Blackstreet随一のシャウターとしての魅力を存分に発揮してくれています。そしてやはり現行のシーンでもしっかりとできるところを前半のアップサウンドで聞かせてくれていて、アルバム一枚として短いので物足りなさも感じますが、短いなりにTERRELL PHILLIPSの魅力が詰まったアルバムに仕上がっています!
これが流通がきちんとのっていないというのは、本当に残念なのですが、今のところ、Disk Unionで在庫があれば買えるかもしれませんが、流通はあまりしていない状態です。ぜひ見つけたら買ってみてください。Marc Nelson, Tony Grantの新譜といい、本当にBlayseの活動が本格的に始まればいいなーと思わせる充実作品をベテラン勢が届けてくれています!
オススメ:(9),(10),(2),(3),(7)

“Terrell Phillips / Elements of a Man Vol.1” の続きを読む