N2U / Issues

01. Intro (Because Of You)
02. Freakin You (Set The Mood)
03. Baby Mama Love – (with Jermaine Dupri)
04. Pillow Talk
05. Breakin’ The Law
06. Coming From The Heart
07. No… Say No
08. Ain’t That Bad
09. Don’t Take Your Love Away
10. Issues
11. Beauty
12. Don’t Leave
13. I Promise You

(総評)

最近R&B方面での活躍が目覚しいJurmeine DupriのSo So Defが面倒を見てきた、爆発力のあるボーカルスタイルが魅力的なボーイズグループN2U!デビュー前から、話題となっていた、Asa,Don Lee, Chris Buck, Mark Richardの四人から構成される、灰汁がある情熱的な歌い方が聞くたびに味を増していき、どっぷりとはまってしまう素晴らしいグループです!最近のボーカルグループは、芯の弱い感じのボーカルスタイルをしている人たちが多かったのですが、彼らはしっかりと吼えまくり、情熱的に歌い上げていきます!これが気持ちいい!聞けば絶対にはまりますよ!なんといっても、彼らが合わさったコーラスでのUP物のかっこよさといったら、もう鼻血モノです・・・そういう力で押し切れる若さもありながら、妖艶な曲でもしっかりと歌うことができます。ただ、若さ溢れる愛すべき歌バカ風味が抜けきれないもの、彼らを愛してやまない理由でしょう。絶対生で見たらすごいぞ、こいつら!曲的にもイントロから神妙に盛り上がりを見せ、2曲目、3曲目、4曲目で妖艶な雰囲気も漂わせつつ、しっかりと盛り上げていってくれます!5曲目や6曲目も若さをエロさを両方兼ね備えた、素晴らしい曲を聞かせてくれます。そのままの勢いで、12曲目ぐらいまで持っていってしまい、この12曲目で豪快な歌いっぷりを魅せてくれます!全ての曲が捨て曲じゃない!ものすごい一枚です。そうして最後に最高のUPサウンドを、ボーナストラックも交えながら見せてくれます!この最後の13曲目とボーナストラックは絶対に聞くべき一曲です!凄すぎます!
それに、プロデューサー陣がさすが、Virgin Recordsが押しているだけあって素晴らしい!3曲目でJermain Dupriが彼らの力強さとメロディーの良さを見事にプロデュースしてリスナーに訴えてきます!しかもBryan Michael Cox!が絡んでいます!そらーメロディーがいいわけですよ!いやー素晴らしいです。美メロメイカーですもん!そのほかにも、Uderdogsも、近年稀にみる最高の仕事をしているし、そして、Marques Houstonがかなり重要な役割をしていて、UPPERな最終曲を提供していたり、彼らのアルバムの完成度を+アルファすることに成功しています!これで彼はプロデューサーとしても全然やってけますね。最近R&B仕事でいいものを残している、Rufus Blaqもいい曲書いているし!曲にも恵まれていて、それ以上にそれぞれの歌が歌心に溢れていて、めちゃくちゃ歌えるので、コーラスが太い太い!安心してメインが歌っているのがよくわかります。ボーカルグループとしての力量がめちゃくちゃ高いやつらです!
歌いっぷりも、エロさと熱さを兼ね備えている近年稀にみる曲も歌も素晴らしいボーカルグループの登場です!2005年これを聞かずにR&Bは語れないですよ!激オススメ!
オススメ:ボーナストラック, (13),(5),(4),(2),(6),(12),(3), (9),(10),(11)

“N2U / Issues” の続きを読む

WENDELL B. / GOOD TIME

01.Intro
02.Ya’ll Ain’t Ready
03.Good Times feat.LAMONT HADLEY
04.No Doubt feat.DIGGY
05.St.L. Thang
06.Anything
07.Can’t Get Enough of Your Love
08.Definition of a Real Man feat.DIGGY
09.Heaven Sent Me an Angel
10.I Ain’t Neva Been Down Like That
11.Just Don’t Understand U
12.Inside My Mind
13.Should We Break-Up feat.STACEY KAID
14.What Would You Do
15.Outro

(総評)

WENDELL B.ことWENDELL BROWNの9年ぶりの作品となる今作!彼の独特のロマンティックムーディーバリトンが炸裂しています。まさに安心して聞けるSOUL作品。ベットタイムミュージックと言うにふさわしいないようです。
まるで、女性の白くやわらかい肌を、指先で触れるかのごとく、優しく愛でるようにときに激しく脈打つような歌声は、まさにSEX MUSICとも言うべき、エロスが漂っています。まるでその歌声で、Make Loveそのものを表現するかのようなセクシャルさと、包み込むような包容力を感じさせてくれます。もう股座濡らすしかないような、一枚です。なんともいっても、そのセクシャルさを表現しきれる声の力!声の雰囲気だけで、これほどに空間の雰囲気ごと変えれる人もいるんだなーとおもってしまいます。彼が声を出せば、一気にそこは恋人との甘いひと時を過ごすベットの上に変わってしまうようなそんな力があります。
このエロさは、テンプスなどに通じるものもあるし、Keith SweatやSilkのような直接的なセクシャルさにもつながるし、Sweetな雰囲気も大事にしているし、Bed Time MusicとしてのR&Bの根本たるものを再認識させてくれます。素晴らしき歌心に溢れたアーティストです。とにもかくにもこの男前なMoodyっぷりにはやられますわ。ステキなダンディーなオヤジ臭がぷんぷんとむせ返るかのような、それぐらいの歌を聞かせてくれるのです。やっぱりこのアルバムが似合うのは夜!しかも恋人と二人の熱い夜を、ふつふつと静かに熱く盛り上げてくれるようなそんな一枚です。ぜひR&Bが好きな大人な男女ともに聞いて欲しいですね!
あと、彼の所属するレーベルCUZZ MUSIC RECORDSは、ホントカッコイイアーティストが多くて、お薦めですよ!ぜひチェックしてくださいね。特にKADOVはお薦め!
オススメ:(7),(2),(3),(5),(6),(8)

“WENDELL B. / GOOD TIME” の続きを読む

久保田利伸 / 君のそばに

(概説)

来年にひさびさとなるツアーを控えた久保田利伸の久々のSweet Ballad!ストリングスとピアノが絶妙に絡み合うバックサウンドが、心地よく響き、その上を流れるようにストレートに歌い上げる久保田の歌声の素敵さに、心が熱くなります。とても、切ないんだけど、芯がしっかりと通っているようなそんな力強いバラードソング!久保田さん自信の愛情の深さを感じさせてくれますね。久々に邦楽のバラードでいいものだしたなーって感じです!そして、カップリングは、昔のレゲエ調な曲を思い起こさせるような、一曲!それを今のUSでの経験なども踏まえて、心地よく聞ける一曲にしてくれています。この一枚で違う側面を見せてくれるのもさすがって感じです。これは来年のツアーが楽しみになってきました!来年のツアーはぜひ、こういう日本でのいい曲と、USでのいい曲ごちゃまぜでやってほしいですね~!まずは、ツアーまで、これを聞いて待ちましょう!

曲紹介

01.君のそばに

どこか、切なげで影のある曲でありながらも、しっかりとした芯の強い、力強さを感じさせるそのの言葉一つ一つが、心に心に染み込んできます。様々な悲しいことを乗り越えて、今ここであなたと愛し合っていくその誓いを、情熱的に歌い上げます。エレピのステキなバックサウンドがHOOKを煌びやかに盛り上げていく!そうして、ピアノとストリングスの美しいバックサウンドにうっとりとさせられながら、久保田お得意の変幻自在なフェイクを交えて、最後は上手く閉じていきます。決して長々と歌うのではなくて、ちょうど良く締め上げるところも素晴らしい!名バラードの誕生ですね。

02.Rock Wit Me Poh’!

レゲエ調なリズムで、ホッコリとさせながら、ちょっとコミカルな歌詞がかわいらしい。久保田のテーマの一つでもある、Peaceful! One Nationをテーマにしたホッコリして、暖かい気持ちにさせてくれる一曲です。初期の頃に一時期レゲエを意識した曲をかなり作っていた久保田の面影をここで感じることができます。ジャマイカやどこか南国の心地よい風に吹かれながら、聞いているようなそんな気分にさせてくれて思わず体をゆらしたくなります。
「滅多に泣けない男 切ないモンです」って歌詞がなんとも久保田さん自信なのかなと面白いです。

OFFICIALAmazong OrderHMV order