B-NINJAH & AK-69 / Da Real Thing From The street

01.Intro feat.G-CONQUEROR
02.For Da…
03.From the street feat.來々, Kalassy Nikoff
04.No escape feat.Kalassy Nikoff
05.The notorious party feat.M.O.S.A.D
06.Change the game change my life feat.Watt, Sygnal, Kalassy Nikoff
07.Low ridaz feat.U-pac, K-max(G-PRIDE), Kalassy Nikoff
08.Super bXXX
09.X-rated pt.2 feat.Equal(M.O.S.A.D)
10.Real bad man feat.Machaco
11.It’s a pay back feat.Ruff neck, La bono
12.Move On -remix- feat.II-J, Kalassy Nikoff
13.Forever my bXXXX feat.Kalassy Nikoff

(総評)

レゲエDJのB-NINJAHと、ハードコアRaperであり、Kalassy Nikoff名義でシンガー活動もしているAK-69が組んで出した1stアルバム!ハードコアでThugな雰囲気をもちつつ、レゲエDJの良さと、HIPHOPなサウンドの良さ、さらには、歌モノとしてのよさなど様々ないい要素が混ぜ合わさったすばらしいアルバムです。まず何よりも注目してほしいのが、12曲目「Move On」のかっこよさ!もう鼻血モノです!すごいですよー!AK-69のシンガー名義Kalassy Nikoffのかっこよさが存分にでています!この一曲のためにかってもいいですよ!といいつつ、全体としての完成度もすこぶる高く、かっこいい曲のオンパレード!B-NINJAHのRapもいい具合に特徴的で曲全体を引き締めています。彼は、名古屋のチームで、TOKONA-XのいるM.O.S.A.Dとも深い交流があり、5曲目などでは、M.O.S.A.Dが参加し、すばらしいサウンドを展開しています。
リリック的なThugでもろ不良な感じでかかれているのですが、それだけじゃなく、成り上がる勢いのあるRapが展開されていて、聞いていて元気がでます。この二人のとてもリアリティーのある部分が出ていて、聞いてて面白いし、二人の今までの人生が少し垣間見れます。こういう世界観が好きな人も好きじゃない人もいるでしょうが、その根本にもっと音楽が純粋に好きなんだなって感じる面もあり、かなり長い間聞けそうな一枚に仕上がっています!2003年の邦楽で絶対持っておくべき名盤です!オススメ!
オススメ:特に(12),(5),(7)は必聴!(2),(3),(4),(9),(10)

“B-NINJAH & AK-69 / Da Real Thing From The street” の続きを読む

BARRINGTON SCOTT HENDERSON / BEST KEPT secret….

01. Right in Da Pocket
02. Ain’t No Doubt About It
03. You Said Goodbye
04. Sorry
05. Precious Girl
06. Baby It’s About You
07. Makin’ Love
08. Step Back
09. Touch Me
10. You’re the Lifeline
11. West Coast Girls
12. I Wanna Thank You

(総評)

現在のテンプテーションズのリードを勤めるBarrington Scott Hendersonのソロデビューアルバム! ベテランらしい余裕のあるすばらしい歌いっぷりに、FUNKYさとMoodyな雰囲気を併せ持つ絶品なトラックがすばらしい!切ない曲はとことんピアノで切なく持っていき、FUNKな楽曲はドラムがすばらしいし!もう言うことなし!そして、何よりも、Barringtonのサビでの歌声の良さと、それを生かすシャウトの多彩さ!これには参りました。完敗です・・・もう凄すぎですよ。カッコいい!2003年のインディーソウル傑作名盤の一枚ですよ。さすがテンプスのリードシンガーは一枚も二枚も違います!まさに、It’s Great Album!って感じですわ。
いかにもオヤジって感じの人ですが、まさにオヤジ声で聞き手を昇天させてくれる曲のオンパレード!Moodyでトロトロな歌では、SEXYにファルセットを絡めながら歌っていき、美しいバラードでは、シャウトを入れつつ晴れやかに歌い上げていく。どの曲でもこのシャウトとファルセットが素晴らしくただただ聞き手は唸るしかないことでしょう。さらに、コーラスも彼の歌声を良くわかっていて、力強くも爽やかに歌い上げ、メインのBarringtonの力強く張りのある歌声と豪快に絡み合い全体を盛り上げていきます。トラック的にも非常にSOULな懐かしい雰囲気のトラックが多く、SOULファンを唸らせることは間違いなく、さらに、その中にもメロディーラインとか楽器の入れ方がKeith Sweatのライブ盤などと通じるところもありR&Bが好きな人にもある意味新鮮に写るのではないのかなと思います。 まあ、特にいいのは、3,4,5,6,7,8,9とー、っていうか全部良すぎて選べるか!! ぜんぜん捨て曲というよりも、いまいちだななんて曲が一切ないのである!驚愕のアルバムです。まさに完璧なアルバムです。SOULファンもR&Bファンでも古めが好きでも新し目が好きでも、大満足の一品です!とにかくこれは手に入れてほしい一枚です!絶対オススメ! ここで買えます。
オススメ:全てが名曲!(2),(3),(4),(5),(6),(7),(8),(9),(10),(12)

“BARRINGTON SCOTT HENDERSON / BEST KEPT secret….” の続きを読む

Fabolous / Street Dreams

01.Intro
02.Not Give A F**+
03.Damn
04.Call Me
05.Can’t Let You Go (featuring Mike Shorey/Lil’ Mo)
06.Bad Bitch
07.Why Wouldn’t I (featuring Paul Cain)
08.Up On Things (featuring Snoop Dogg)
09.Sickalicious (featuring Missy Elliot)
10.This Is My Party
11.Into You (featuring Ashanti)
12.Change You Or Change Me
13.Respect
14.Forgive Me Father
15.Never Duplicated
16.Wake Up
17.My Life (featuring Mary J. Blige)
18.Throw Back
19.Keepin’ It Gangsta (remix, featuring Styles/Jadakiss/M.O.P.)
20.Trade It All, Pt.2 (featuring P Diddy/Jagged Edge)

(概説)

HIPHOP好きにはお馴染みなFabolousの二枚目!独特の無機質で淡々としたRapが特徴的なのだが、そのRapが楽曲と合わさると最強の強さを発揮する。なんとも面白い声の持ち主で、それだけで、聞くものの耳を捉えて離しません。今作では、前作の成功から、様々なアーティストが参加するこちになりました。上を見てもらえればわかりますが、Lil’Mo、Snoop Dogg、Missy Elliot、Ashanti、Mary J.Blige、Styles、Jadakiss、M.O.P、そして、Jagged Edgeまで、HIPHOP、R&Bの大御所がずらりとならんでいます。それほど彼の声は魅力的であり、素質に恵まれているアーティストなのです。
 彼の声というのは、どちらかといえば、力がなく聞こえが悪いが脱力感たっぷりな声でRapするのである。でも、それが逆にCoolに感じることが多く(この辺はトラックやプロデューサーの力であろうプロデューサーはあのDJ CLUEである)、不思議と聞いているうちに引き込まれてしまう。言葉遊びも巧みで遊び心に溢れたOne Onlyな存在のRapperと言えるだろう。
 今作では、何といっても嬉しいのが、Barber Shopのサントラでしか聞けなかった、Trade It All, Pt.2 (featuring P Diddy/Jagged Edge)が聞けることであろう。ここでのJagged Edgeのカッコよさは凄まじいです。ボーカルグループの中でもここまでUPでカッコいい歌えるアーティストって他にいないと思います。その他のGuest陣の働きもよくLil’ Moとの相性は抜群です。Mike Shoreyもいい歌声披露しているし、Missyもすごいです。Ashati、Mary J. Bligeなどの歌い手は、これでもかと自分の力を見せ付けています。でも、それに負けない強烈な癖のあるでも、なんか聞きやすいFabolousの楽しくなるRapとFlowと、聞くだけで楽しくさせてくれるサウンドがこのアルバムを盛り上げます。
今年前半のHIPHOP作品としてはオススメです。
オススメ:(2),(3),(5),(9),(10),(11),(17),(20)

“Fabolous / Street Dreams” の続きを読む