Lemar / The Reason

01.Reason
02.Weight Of The World
03.Little Miss Heartbreaker
04.If She Knew
05.Trust Me
06.Over You
07.Mayday
08.Wait Forever
09.Not What You Say
10.Black Tide

(総評)

前作傑作SOULアルバムを聞かせてくれたアーティストLemarの4作目となる作品がリリースされました。UKサウンドに重きを置いた本作品の評価は分かれるところでしょうが、全体を通して、UKらしさとUSらしさのいいところが合わさったようなアルバムになっています。
前半のソウルフルな楽曲で魅せる力強い歌いっぷりは健在です!1曲目「Reason」から彼らしい伸びやかな歌声で聞かせたかと思えば、2曲目「Weight Of The World」では、聞き心地の良い歌声でうっとりとさせてくれます。そして、4曲目「If She Knew」では、Lemarらしいソウルフルでカッコいい歌いっぷりが見事です。やっぱりLemarといえば、その歌声!ソウルフルな歌声をいかんなく発揮しています。遊び心がはいった3曲目「Little Miss Heartbreaker」などちょっとしたアクセントも持たせつつ、聞かせてくれます。ただ、後半に行くとちょっと同じような感じを受ける楽曲が多くある中10曲と曲数が短いため、物足りなさを少し感じてしまうのも事実です。ただ、8曲目「Wait Forever」での爽やかな楽曲なんだけど、どんどん力強くパワフルな歌唱を魅せてくれるところは本当に見事です!
Lemarは、前作が素晴らしすぎたので、ちょっと拍子抜けな部分もないわけじゃないですがいい歌もしっかり入っている好盤ですね。
。爽やかな楽曲が多いのですが、彼の歌声にかかれば、一気にソウルフルな世界へといざなってくれるのです。もう少しインパクトの強い楽曲が入っていてくれたらなと思わせる作品です。
オススメ:(8),(4),(2),(1),(6)

“Lemar / The Reason” の続きを読む

Sam Bostic / Soul Supreme

01.Welcome To Tha Soul Show
02.Get Away
03.Luv Game feat.Mr. Franchyze
04.Zodiac Sign
05.Still Missing U
06.This Is Your Song
07.Break Up 2 Make Up
08.1 More Try
09.Take Our Time … Introduction
10.Take Our Time
11.Sexy Mama
12.Break Up 2 Make Up (Radio version)

(総評)

コアなファンか、昔からのTonyiesファン以外はしらないであろうArt’n Soulのリードシンガーだった、Sam Bosticのソロデビューアルバムです!Art’n Soulではもっと前衛的というか今のネオソウル的な味わいがつよかったのですが、よりソウルフルで70年代を思い起こさせるサウンドを中心に、美しいファルセットボイスを見事に聞かせてくれています!もう、本当にソウルで甘い楽曲が似合うんですよ。ひさびさにこういうソウルファルセットの使い手を聴いた気がします。Raphael Saadiq以来ともいっていいですよねー。
そんなSam Bosticの反則的な楽曲が、7曲目「Break Up 2 Make Up」!もうこれ同じくRphael Saadiqも敬愛するファルセットシンガースモーキーロビンソン率いるスタイリスティックの名曲なのですが、もう同じ美しく甘いファルセットボイスを持つSam Bosticが歌うものだから、たまらない楽曲なっています。もちろんその辺は本人も狙っているところで、最後に別のRemixが入っていたりとアルバムの中でも押し曲になっているぐらいです。もちろんそれ以外の楽曲でも見事な甘いファルセットボイスを活かせるソウルサウンドがちりばめられていて、4曲目「Zodiac Sign」なんて、甘いソウルサウンドにTonyiesがもつファンキーなエッセンスをあわせたような一曲でそのねっちょりとしたセクシーな歌いっぷりに完全にノックアウトされてしまいます。もちろんファンキーな楽曲も2曲目「Get Away」ではかっこよく聞かせてくれたり・・・6曲目「This Is Your Song」で魅せるセクシーな甘さも、まさにベットタイムミュージックにもってこいなたまらない一曲です。アルバム通して見事な60年代ソウル回帰を見せてくれる、その実力はさすがArtn’ Soulで培ったものがあるなと思わせてくれます。
正直2008年のRaphael Saadiqのアルバムに匹敵するものがあったと思っています。それほどのソウルアルバムです。本物のファルセットシンガーの歌が聞きたい方はぜひ手に取ってください。これがソウルですから。
オススメ:,(7),(4),(2),(6),(10)

“Sam Bostic / Soul Supreme” の続きを読む

HI-D / Special Calling

01.ASAMI, ANTY the 紅乃壱, 山口リサ / 太陽
02.MIKU from YAKIEM / SHAKE IT
03.ANITY the 紅乃壱 / Dream Girl Dream Boy
04.青山テルマ / ブランコ
05.CHIHIRO / MAGIC ROUGE
06.山口リサ / ペアリング – Chapter 3 –
07.Asami / MY MELODY
08.BROWN SUGAR / DO YA
09.ARIA / 浮き草 – Faded Dream –
10.宏実 / 嫌いなもの

(総評)

HI-Dが、国内の有望な若手の女性ボーカリストを招いて、本格的なR&Bコンピレーションアルバムをドロップしました!HI-Dがそのアーティストそれぞれに似合う曲調や歌詞の世界を考えながら、時にデュエットし、時に掛け声、Rapとの歌としての参加など、さまざまな形での絡みをSEXYに見せてくれます。本当にさまざまな曲が詰め込まれていて、これ一枚で、さまざまなシンガーの魅力を楽しめるという点においても、2008年の傑作の一枚といってもいい一枚です。男女のデュエットだけにこだわらず、Rapとの絡み合いや、ましてや合いの手だけだけや、女性シンガーだけでなくRapperと絡みHI-Dの歌で聞かせたりなど、男女が絡み合うっていう点ではデュエットアルバムでありながらも、この斬新な絡み合いは、本当にHI-Dのアイデンティティーの勝利でしょう。なかなかありそうでなかった、素晴らしい一枚です。今後、こういう形での絡み合いをもっと見てみたいと思わせる日本のR&B, HIPHOPシーンの一つの分岐点ともなる企画アルバムだと思います。
 やっぱり注目は10曲目宏実さんとの「嫌いなもの」これは今期最高のデュエットだと思います。深みがある詞の世界観に加えて、お互いに引き立てるソウルフルな歌いっぷりがすごいです!そして、ARIAとの9曲目「浮き草 – Faded Dream -」は、本当に電話を使った掛け合いが見事です。この2曲の曲としての完成度は素晴らしいのですが、それ以外にも、「CHIHIRO / MAGIC ROUGE」「山口リサ / ペアリング – Chapter 3 -」など、かっこいいR&B曲もあったり、他にもRapperとの曲も斬新で、アルバム通して楽しめる趣向が凝らされた一枚になっています。どの曲も特徴があって、HI-Dというフィルターを通して見事にR&Bの面白さを作り出しています!2008年を代表するコンセプトアルバムになっています!オススメ:(9),(10),(6),(5),(1),(2),(9)

“HI-D / Special Calling” の続きを読む