米倉利紀 / 奇蹟

(概説)

僕的には、最近聞かせる感じの曲が多いので、カップリングの「夢中」がPOPな感じですきですね。でも、「奇蹟」も非常にいい歌です。飽きが来ないバラードですね。

GURU JAZZMATTAZZ Vol.3 / STREETSOUL

(総評)

いや~、渋すぎ。かっこいい。こういう渋いのって聞き飽きちゃったりするんですが、そんなことは全然ないです。しっかりと、聞けます。このGURUはギャングスターと言うHIPHOPグループに在籍してますが、その音とはまた違うJAZZとHIPHOPの結合を銘打った企画物です。だか、その顔ぶれがすごいんです、今流行りの2STEPの帝王こと「Craig David」や、カリスマ「Erykah Badu」などいろいろな第一線級の方々を呼び込んで、完成されています。このGURUの人柄がそうさせたのでしょうか、ものすごい人選です。こんな1枚、車で流してたら、渋いですよ~!女性とのコラボートが一番いい感じを出してますね。
この一枚!何がすごいって、そのメンツです!
MARY J.BLIGEや、D’ANGELOなどをバックで歌った「ANGIE STONE」、注目の若手「DONNELL JONES」かの有名な「MACY GRAY」、もはやその存在がカリスマ的な「ERYKAH BADU」、異色のヒップポップグループ「THE ROOTS」、この方は良く知らないが有名らしいです「AMEL LARRIEUX」、そして、この前のジャケットが個性的だった若手の「KELIS」、そして、もう説明の必要がないくらい有名な今年バカ売れした「CRAIG DAVID」、JAZZの天才ピアニストであり、常に革新家の「HERBIE HANCOCK」などR&B界やJAZZ界の大物や注目の若手が数多く参加している。
このプロジェクト1~3までそろえたい一品です。そしてこれからも続いていくことを願います。

☆☆☆☆☆