三浦大知 (Daichi Miura) / About You -Choreo Video-

女性ダンサーを二人と一緒に魅せる楽曲!何よりもNao’ymtさんの情緒的で甘美な雰囲気を感じさせる裏声の素晴らしさがたまりません。これほどに踊りながら出せるものでしょうか・・・。Backwardsもそうですが、歌うこと考えているダンスなんでしょうかって純粋に思ってしまいますが。兎にも角にも女性と歌うことでこの妖艶でセクシーな雰囲気によく表していて、ぐっと引き込まれます。Backwardsは動の魅力であれば、まさに静のダンスの魅力を見せてくれています。確かにダンスは激しいのですが、どこか静寂の中で踊るようなそんな雰囲気を感じさせてくれます。この二曲で三浦大知の進化の上限のなさを感じさせてくれます。

Eric Bellinger – Type A Way (ft. Chris Brown & OG Parker)

Eric Bellingerは、本当に多作な方で、毎年といっていいほど新譜をだしているんじゃないかなー。HIPHOP色を前面に出していますが、こういうノリのいい曲から、スムーズなバラッドまで多彩な楽曲を届けてくれます。

Cris Brownの使いどころもやっぱりいいっですよね。

Desmond Dennis – How You Gonna Act Like That ft. Tone Stith

まさかTyreseの名曲をここまで見事にカバーする人が現れるとは。ライブでカバーする人はいても、MVを作ってしかも二人で見事に歌い上げるなんて、さすがです。こういういい曲を愛してカバーしてくれる人が現れるのは本当にありがたいことです。なによりもDesmond DennisとTone Smithの二人の掛け合いが見事です。Tyreseはパワフルに圧倒するような歌い方ですが、まさに感情に訴えかけるような感情豊かに歌い上げていきます。MVも実に忠実に再現していて、床に座って歌うところなんて思わずニヤっとしてしまいます。

ここまで見事だと、元曲も紹介したくなりますよね!こちらもぜひ。

三浦大知 (Daichi Miura) / Backwards -Music Video-

三浦大知君の最新のMusic Videoです。ダンスのクオリティーが素晴らしいです。これほどに完成度が高いダンスも、Nao’ymtさんの新鮮な楽曲もかっこいい!また新たな一面を感じさせてくれます。

何よりも、ダンスの変幻自在さは、凄すぎます。緩急自在に踊り、ぴたりとそろったと思えば、それぞれが効果的に動き回り楽曲を華麗に彩っていきます。まさに職人技ともいうべきダンスの完成度です。今までで最高速度なダンスがあったと思ったら、思わずまねしたくなるような手の振りがあったりと何度もビデオを見返したくなります。変幻自在とはまさにこのダンスのためにあるような言葉です。Nao’ymtさんのどこか浮遊感と疾走感があるリズムに見事に載せて歌い踊り上げていきます。大知君が歌うと、Naoさんの楽曲に芯が通るというか、その力強さに耳を傾けてしまいます。歌詞の世界観も言葉選びが今回は面白くて、サビは英語ですが、そこまでの言葉選びがNaoさんだなと思う古風な雰囲気があったり、この一曲で目も耳も心も楽しませてくれる、最高の一曲です!

Tory Lanez – Feels (feat. Chris Brown)

繊細な美しい歌声を持つTory Lanezが実力者Chris Brownを招いてのR&Bらしい一曲。こういう心地よさがいいですね。見た目と違って女性のような歌声なのですが、繊細でいてしっとりと歌い上げてくれます。Chris Brownも、ダンスでもしっかりと見せてくれていますが、ちょっと飛んじゃったり洒落がきいていたりして面白いMVです。