泉 亮/Life is a song -Music Video-

北海道を代表するシンガー泉 亮によるセカンドアルバムよりタイトル曲のMVがでました。優しく包み込むような、心に響く歌声が、聞く人にそっと寄り添ってくれます。柔らかくも、力強い歌声で、今の日本のシンガーの中で、こういうストレートに歌声の良さで聞かせてくれる男性シンガーは本当に少なくなりつつあるので、本当に貴重だと思います。彼の歌声を最大限に生かすシンプルな構成の楽曲でありながらも、美しいメロディーと、思いやり溢れる歌詞の世界観が見事に融合しています。同じくMOLで活躍しているEIMAYくんが書いた映像も、この曲が持つ優しさを表現して、亮君自身のまっすぐ歌に向き合ってきた、生き方を想起させてくれて、琴線に触れるようなMVになっています。

ぜひ、多くの人に聞いてほしいと思います。

Ne-Yo – What If

NE-YOの新曲です、透明感のある歌声が響き、サビに向けて盛り上がっていきます。MVでは結構ダンスをかなり見せてくれるんですが、こういうアップテンポでさわやかなサウンドはNE-YOの良さを存分に見せてくれます。

DONELL JONES KARMA REMIX FT Carl Thomas, Dave Hollister, RL, & Jacquees

Donell Jonesの新曲です。しかもメンツがR&B好きにはやばいですね。Carl ThomasにDave HollisterにRLって豪華すぎます。これぞR&Bだといわんばかりにしっとりと歌い上げていきす。Donell Jonesらしい柔らかいフローが心地よいに、Carl Thomasのどこかシックな歌と、RLの艶やかな歌声と、Dave Hollisterの包み込むような歌声が、相互に絡み合って、艶やかで水分高めなR&Bを聞かせてくれます。

yama『ランニングアウト』MV

アルバムタイトル曲です。躍動するサウンドが、よりyamaさんのどこか心の深いところに響く落ち着く声との対比で、両方が引き立つ楽曲になっています。yamaさんはこういうアップテンポな楽曲でも、バラッドでも両方良さが出ますよね。打ち込みのビートが心の焦燥を感じさせるようです。