SPiCYSOL / BlueMoon

The Surf Beat Musicをコンセプトに掲げるSPiCYSOLのEPのSOLOから素晴らしいメロディーラインに引き付けられる一曲。
切なさと心地よさが同居した雰囲気に思わず、聞き惚れてしまいます。
このMVもどうしようもなく遠い遠距離恋愛の不自由さを感じさせて、より一層この曲の歌詞の世界に引き込まれます。
彼らの音楽はトランペットが本当に効果的に使われていて、それだけでも聞き入ってしまいます。
こんな一曲もあったりして、本当に浜辺で聞きたくなるような心地よさとカッコよさが同居しています。ここでもトランペットのサウンドが心地よく響きます。
しかもバンドなので、ライブではより心地よさが増して聞くことができます。
夏の心地よい曲や、夏の切なさを表現することが本当にしっくりくるバンドだなと思います。

RUANN / Beep Beep

大山琉杏ことRUANNの新曲は、K-POPのフィールドに挑戦している素晴らしい一曲です。あまりテレビを見ないので以前の彼女をあまりしりませんでしたが、本当に最近は歌がうまい10代が多いですが、歌だけではなくダンスを含めてリズム感やセンスという点では抜群に抜きんでている10代の女性アーティストです。
K-POPのサウンドに乗せつつも、彼女のリズム感の良さや歌声の力強さという個性がよくでた曲になっています。
ダンスがかわいらしくて、まねしたくなるような感じなのもキャッチ―で、MVもK-POPバージョンとJapanese Verの二つとCHOREOGRAPHYのバージョンやダンサーと一緒に振り付けをとったバージョンなどたくさんのバージョンがあり見てて面白いです。本当に高校一年生?というぐらい大人っぽい雰囲気なので歌のセクシーな雰囲気もすんなり入ってきます。
カバー曲などもYOUTUBEでは披露していてK-POP以外もしっかりと歌えつつ、歌もダンスもスタイルも一つのジャンルとしてしっかり昇華して表現してくれています。
今後も、しっかり自分の色を出し見せてくれるのではないでしょうか。いろんな曲を聞いてみたくなります。

Anly / Moonlight

ループペダルを自在に操るCOOLな女性シンガーAnlyの一曲。この曲のライブ動画が特に素晴らしいのですが。2作目のアルバム「LOOP」からカッコよさがガラッと変わって、ギター一本で聞かせるようなスタイルに変わっていっています。強い芯とはかなさも同居する女性らしさを感じさせるシンガーです。この人の声のどこか暗さも感じさせつつも強烈な強さを感じさせるところも大好きです。
特にこの曲のループとレイドバックな感覚はたまらないです。この曲以外にもいい曲がたくさんあるアルバムを出しています。
ループべダルを操りながらライブをするのですが、一つ一つが作られていく感覚がライブを見ている人にはたまらないです。カッコよさとしてはこのMANUALは素晴らしくて、若さがあふれる猛々しい雰囲気も感じるような一曲ですね。
個人的にはこの動画とても好きです。
楽曲が出来上がっていくのが素晴らしすぎます。こんなの生で見たら思わず凄すぎて思わず笑顔になっちゃうかもしれないですね。

YonYon, SIRUP – Mirror (選択)

独特なフローを持っているSIRUPの歌声と、日本語と韓国語のバランス特に日本語の時のライムの踏み方がたまらないYonYonの一曲。
SIRUPの楽曲はどれも個性的で、まねできないフローの心地よさとR&BやJAZZYな雰囲気を織り交ぜた楽曲は聞いてて気持ちいいです。
二人の織り成すリズミカルでいて心地よい感覚はたまらないです。

ここ最近はいろんなアーティストがいろんなバランス感覚鋭い楽曲を作っていて、2010年代は日本の音楽は面白いと思っています。個人的にもJAZZもR&BもROCKも聞いていて、その中にR&B的な要素が入っている楽曲が多くて先鋭的な音楽が日本から生まれている気がします。