Al B. Sure / Honey I’m Home

01.Nite And Day (Interlude)
02.I Love It Papi (Aye Aye Aye)
03.I’m Glad
04.Top Of Your Lungs
05.All I Wanna Do (Is Make It Hot For You)
06.Lady In My Life
07.Dedicate My All To You
08.Bye The Way
09.Only You
10.Whatcha Got
11.Fragile
12.4 Life
13.Never Stop Loving You

(総評)

AL B.SUREといえばというか、2000年ごろからR&Bを聞き始めたころの人には相当なじみがないと思いますが。K-Ci&JoJoや、Jodeciとも活動をよく供にしていた80年代~90年代に活動をしていたR&B界を代表するアーティストです。特にNite & Dayという曲は90年代後半のアーティストにもよくカバーもされるほどに、有名な楽曲です。
80年後半を代表するアーティストってあまりもう残っていないのですが、これほどメインストリートにインパクトを与えるアルバムをリリースして復活するとは思いませんでした。アルバムとしてのリリースはほぼ15年以上ぶりとなるため、これほどのベテランが、90年代を懐かしく思わせながらも、今のリスナーが聞いても、かっこいい!と思わせる斬新さももったアルバムを出してくるとはおもいませんでした。見事としかいいようがありません。
なんといっても、アルバムの中でも完成度が高いのが2曲目「I Love It Papi (Aye Aye Aye)」これは本当に見事な一曲です。Nite and Day以来のコンビであるKyle Westがプロデュースですし。他の楽曲も彼の特徴的なファルセットボイスを生かす曲を多数並べていて、さらには、6曲目マイケルの「Lady In My Life」,11曲目STINGの「Fragile」などカバーの曲も見事に的を得ていて、そして己のものとしたカバーを披露してくれて、アルバム総合的にまとまりがある感じに仕上げているのは、すばらしいです。本当に15年以上ぶりにシーンに返り咲いたといっても、いいんじゃないでしょうか!ただ、古い曲を披露するのではなく、きちんと今風にしてあるのが、すばらしいベテランの復活です!
今のR&Bしか聞かない人にこそ、聞いてみてもらいたいアルバムです。
オススメ:(2),(4),(6),(7),(10),(11),(12)

“Al B. Sure / Honey I’m Home” の続きを読む

Aaron Sledge / Da Light

01.2nite
02.Closer
03.Speak The Word
04.I’m Sorry
05.Hold On
06.Stuck Here
07.Da Light
08.Did It All For Me
09.Robbed
10.Paradise
11.Bad
12.Whitout Cha
13.The Program
14.Restoration
15.City Called heaven

(総評)

インディーズゴスペルシンガーAaron Sledgeのデビューアルバム!そのパワフルな歌声を生かした作風で、ゴスペルっていうのを意識させないメインストリートなサウンドで、しっかりとR&Bを聞かせてくれます! 前半でのメロディーの素晴らしい楽曲の数々に、それをさらに見事な歌えと昇華していくAaron Sledgeの歌力!ゴスペル出身というよりは90年代のボーカルグループをどこか思い浮かばせる端麗な歌い口は、そのやぼったい見た目からは想像が付きません。でも、本当に美しい曲はあくまで美しく居ながらも、しっかりと途中でフェイクやシャウトで聞き手を話さないその歌いっぷりには、惚れますね。特に4曲目「I’m Sorry」でも美しいメロディーラインのバラード, 5曲目「Hold On」でのミッドテンポで伸びやかなフェイクや力強いシャウトでのAaron Sledgeの歌声が、このアルバムの素晴らしさを物語っています。
ただ、どうしても、前半の面白さが際立っていて、後半にいくほどに曲のふり幅が小さくなっていって尻すぼみな感じは否めないのですが。でも前半で思いっきりR&Bとしてのアルバムの面白さをしっかりみせて、さらにシャウターとしての資質、フェイクのセンスもしっかりと全ての曲で満遍なく見せてくれているので、後半のゴスペル調の曲もいい意味でアクセントになっていて、アルバムトータルとして楽しませてくれます。
アルバム通して聴けるアーティストを探している方にはぜひ、オススメしたい一品です!
オススメ:(4),(5),(1),(2),(3),(7),(12)

“Aaron Sledge / Da Light” の続きを読む

Shon Penn / Neva Give Up On Me


まだインディーズアーティストさんですが、なかなかの男っぷりを披露してくれる新人シンガーです。最初のイントロもインパクトがあるし、メロディーも芯が通ってしっかりしているし、かっこいいですよー!