村山晋一郎 / 軌跡

01.Tomorrow ~a cappella intro~
02.Reach The Sky
03.たどりつくまで
04.After The Love Is Gone
05.Mind Journey To Infinity ~interlude~
06.So Long
07.All About You
08.いつの日か
09.To The Other Side
10.Dignity ~interlude~
11.軌跡
12.生まれかわっても
13.未来
14.Hope ~a cappella outro~
15.Danger Zone 

(総評)

日本でR&Bを聞いている人ならば、アルバムのクレジットでこの村山晋一郎さんを一度は目にしたことがあるであでしょう。R&Bを中心に様々なアーティストのプロデュースを手がけてきた実力派プロデューサーが自らアルバムをリリースしました!ピアノのメロディーには定評がある村山さんなので、メロディーワークなどは期待していたのですが、それ以上に素晴らしかったのが、シンガーとして表現力でしょう。言葉をつむぐように大切に歌っていき、言葉一つ一つがしっかりと心に届いてきます。声とかの凄さとかそういうのではなく、優しく歌いかけどんどん詞の世界へと引き込んでいくのです。もちろんプロデューサーのアルバムらしく、どの曲のサウンドも音数は少ないのに、どっしりと存在感があり、バラード中心のこのアルバムをじっくりと聞かせてくれます。
特に3曲目「たどりつくまで」の切ない美しすぎるメロディーにやられました。久々に日本人的な魂のこもったSOULのこもった一曲に出会ったなと思えましたね。切ないメロディーにのせながらも、二人の強い絆を歌いあげるリリックがとても沁みます。そして、美しいメロディーだけではない、様々な村山さんのR&Bサウンドの真髄を見せてくれます!思いっきりR&Bサウンドで聞かせるボーナストラック「Danger Zone」から、ちょっとPOPSっぽい雰囲気とR&Bを融合させた「After The Love Is Gone」、「To The Other Side」。そして哀愁漂う「So Long」など、曲調もアルバムとして統一感がありながらも、しっかりとそれぞれの曲の特徴が出ていて、ぐんぐんアルバムを通して村山さんのサウンドの世界へと引き込まれていきます。歌自体もスムーズな声で歌いながらも、様々なUPテンポな曲調などに合わせて自在に歌い上げていき、そのスムーズな歌声にあったちょっと浮遊感のあるUP曲なども多く見せたりして、本当にこの辺のトータルなプロダクションはさすが日本有数のプロデューサーだなーと感心してしまいます。
どんなジャンルの曲を聞く人にもきっと響くだろうし、よりR&Bが好きな人にこそ聞けば、このアルバムの中に潜むR&Bとして要素が感じ取れて良さがよくわかると思います。お勧めですよ~。
オススメ:(3),(6),(2),(4),(9),(15)

“村山晋一郎 / 軌跡” の続きを読む

上新功祐 / 道しるべ

01.道しるべ
02.僕が瞳を閉じると
03.翼~つばさ~
04.I Believe
05.Reason
06.RPG -Interlude-
07.Uh Huh
08.離れない 離さない
09.Don’t forget you
10.Father
11.包まれたい
12.僕は歌うよ
13.いつまでも

(総評)

元bkozというユニットを組んでいた魅力的な歌声のシンガー上新功祐さんのデビューアルバム!グループ当時よりもより、シンプルに、そして自分のやりたい曲たちをより素直に表現し、そのシンプルさの中にもソウルフルな歌へのこだわりを見せてくれるアーティストです。より純粋に深く歌を追求している姿勢がその歌声の端々から感じることができます。今回はDigzというレーベルが全面的にバックアップしていて、そのDigzのProducerである、ICEDOWN / SUBZERO, STY, JUN ISHIZEKIなどが中心となり、それぞれが彼の歌を大事にしながらも、独自の着眼点で様々な楽曲を作っているので、アルバムトータルとしても幅があって、面白い一枚に仕上がっています!
特に、7曲目「Uh Huh」STYの楽曲や1曲目「道しるべ」6曲目「R.P.G」のICEDOWNの楽曲では、それぞれに最新のR&Bを上新さん流にうまく料理しているのが、面白く、特に7曲目「Uh Huh」では、R&Bの楽曲を以前よりもセクシーに歌い上げているところは違う魅力も見せてくれて、素敵です!そして、5曲目「REASON」で見せてくれる力強い歌声、10曲目「僕は歌うよ」で見せてくれるそのまっすぐな音楽に対する思いや、そして8曲目「離れない 離さない」ではギターをバックに激しく歌上げたり、4曲目「I Believe」ではカバーも見せてくれたりと、様々な楽曲でその魅力を思う存分感じさせてくれます。どの曲も自分らしさをちゃんと感じさせてくれながらも、曲の良さも引き出しています。この上新さんの歌声は本当に奥行きというか、広がりを見せてくれる日本語がとても伝わる歌声で、特に5~8曲目の流れは特に最高です!
何よりも、音楽を楽しいんで、それを独自に表現してくれているのが、伝わってくるアルバムになっています。R&Bのアルバムとしても楽しめますし、ジャンルレスなアルバムとしても楽しめる内容になっています。R&Bとはまさに歌への思いがこもっているからこそSOULFULなんですよね。
歌を歌う・・・音楽に対するまっすぐな思いに、癒されますよ。
オススメ:(1),(2),(5),(6),(7),(8),(10),(12)

“上新功祐 / 道しるべ” の続きを読む

Keith Sweat / A Keith Sweat Christmas

01.Be Your Santa Claus
02.Party Tiime
03.It’s Christmas Again
04.The Christmas Song
05.All I Want for Christmas
06.Once a Year
07.Nothing Like Christmas
08.Point of Christmas
09.Under the Tree
 

(総評)

2006年最後のビックサプライズ!なんと数年前から、アルバムが延期を繰り返しついには、すでにお蔵入り状態になっていた、Keith Sweatが、iTunes Music Storeで突如Christmasアルバムをリリースしました!それだけでも驚愕なのに、このChristmas Album最上級の出来のChristmas Albumなのです!Keith Sweatらしい熱いシャウトやフェイクを交えながら、彼らしい曲がズラーと9曲並べられており、どの曲も高水準の出来なのです!全曲オススメにしたいほどです!バラードといっても、Keith Sweatの味が加われば、コーラスが絡み合い、Rapperが入り、それでもKeith Sweatの味は消えず、独特のあの歌い節をこれでもかと堪能させてくれるのです。クリスマスアルバムとなっていますが、カバーが入っているのは1曲「The Christmas Song」だけで、あとはそっくりそのままKeith Sweatのオリジナル曲で埋め尽くされており、彼の創作能力が落ちていないことを示してくれています。しかも、曲もそれぞれに特徴があり、彼らしいミッドテンポで吼えまくる曲もあれば、ミッドテンポでノリがいいUPもあれば、美しく感動的なスローバラードまで、9曲と短い中ながら、様々なKeith Sweatの魅力を見せてくれます。iTunesだけでリリースされているのがとてももったいないと思わせる高水準のアルバムが2006年最後のビックサプライズとして到着しました!(現在CDとしてリリースされました!!!)
なんといっても、7曲目「Nothing Like Christmas」と美しいサビのコーラスが印象的な一曲がたまりません・・・こういうの待ってましたよ。美しいコーラスが歌うサビに、絡みつくように熱くフェイクし、シャウトをかましているKeith Sweatの歌声を聞いていると思わず目頭が熱くなってしまいます。この曲調にRapが入ったりするのも、彼らしいのですが、それでも全然曲の雰囲気は壊れず、むしろおもしろく、カッコよくさえなっているところが凄いです。そして、5曲目「All I Want for Christmas」では、ポッとでの新人じゃ出せないKeith Sweat、Johnny Gill、Gerald Levertらの実力派のシンガーの特権ともいえる吼えまくるかっこいいシャウトの嵐を見せ付けてくれます。そして、1曲目「Be Your Santa Claus」では、US No.1のメロディーメイカーらしいいいメロディーの曲を見せ付け、8曲目「Point of Christmas」では、LSGっぽい重厚でかっこいい一曲を披露します。極めつけは、9曲目「Under the Tree」で、涙を誘うような美しく心洗われる一曲までも、歌い上げてくれるのです・・・もう、たまりません、昇天しそうです
ホント、iTunesだけなんて、もったいないほどの名アルバムだと思います。まだまだKeith Sweat現役でバリバリ曲出せるじゃないですか!と改めて感じさせてくれるほどに充実した作品になっています。クリスマスアルバムとは思えない濃さですよ。特に7、5、9曲目の出来は最近類を見ないほどに完成度が高いです。もちろんアルバムとしての完成度も、クリスマスアルバムにしておくにはもったいないほどです。LSG好き、Keith Sweat好き、本物のR&B好きの方は絶対に聞いてください!是非Keith Sweatの歌声に触れてください。
オススメ:(7),(5),(9),(1),(8),(4)

“Keith Sweat / A Keith Sweat Christmas” の続きを読む