Missy Elliott / Underground Constraction

01.Go to the Floor
02.Bring the Pain featuring Method Man
03.Gossip Folks featuring Ludacris
04.Work It
05.Back in the Day featuring Jay-Z
06.Funky Fresh Dressed
07.P***ycat
08.Nothing out There for Me featuring Beyonce Knowles;
09.Slide
10.Play That Beat
11.Ain’t That Funny
12.Hot
13.Can You Hear Me featuring TLC
14.Work It [Remix] [Hidden Track]

(概説)

Missy Elliott待望の4thアルバム!2002年一番の衝撃的なシングル「Work It」を引っさげての一枚となったわけだが、そのできは、一時期の凄まじいほどの、Timbalandのようなおどろおどろしい斬新さは影を潜め、若干Old School的なところへの回帰を目的とした一枚のように感じます。でも、彼女は回帰はしても、決して戻っているわけじゃなくて、回帰してさらにそれを新たな次元へ突き出しています。もちろん、他のアーティストとは、一線をかす斬新さをもって迫ってきます!やっぱり、Missyはすごい!そういわざるを得ない素晴らしい作品です。聞けば聞くほど癖になっていくような作品です。彼女独特にRhymesの取り方や、途中で突然曲調を変えるやり方など、このアルバムでもその革新的な攻撃はやむことがありません。歌ありRapありで、彼女の幅の広さも感じさせてくれるし、Guestも、TLC、Jay-Z、Mehiod Man、Ludacris、Beyonceなど一流ばかり。
彼女は、常に聞き手に新鮮なものを届けてくれています、その力には、敬服するばかりです。もう、楽しい気分にさせてくれるHIPHOPだよ!まさにエンターテイナーな人です。

“Missy Elliott / Underground Constraction” の続きを読む

童子-T / IN MAIL feat. JUJU

(概説)

HIPHOP界の大御所の一曲。ZINGIのメンバーとしても有名ですが、とにかく彼はたくさんのHIPHOPアーティストとつながりがあり、様々なアーティストとコラボレーションしています。ZEEBRAや、LITTLEなどと一緒によくやっていますね。SKOOPのTAKEさんとかともやっていて、何系とかいちいちカテゴライズする必要はないでしょ。
で、この歌ですが、彼のスタイルはどうしても彼の本質的なところであるコアでドープな感じのストリート臭を出した曲が多いのですが、この曲は久々にTAKEさんとかとやっていたエロスがある大人なHIPHOPを聞かせてくれています。恋愛模様について唄ったHIPHOPって少ないのですが、JUJUの歌声も魅力的で、やらしさと美しさがよく出た曲にしあがっています。
あまり、コアなHIPHOPちょっとという方は、耳を傾けてみてはいかがでしょう?

Ashanti / Ashanti

01.Intro
02.Foolish
03.Happy – feat.Ja Rule
04.Leaving (Always On Time Part Ⅱ) – feat.Ja Rule
05.Narrative Call (Skit)
06.Call
07.Scared – feat.Irv Gotti
08.Rescue
09.Baby
10.Voodoo
11.Movies
12.Fight (Over Skit)
13.Over
14.Unfoolish
15.Shi Shi (Skit)
16.Dreams
17.Thank You

(総評)

とっても、かわいい容姿をしたAshanti!その容姿のせいで、アイドルや、曲を作れない人と思われがちですが、彼女は自作自演かというところが素晴らしい!あの大ヒットのFat Joeの「What’s Luv」も彼女が作った曲ですし。彼女の才能は素晴らしいものがあります。女性版BabyFaceというのが適当なのか、いや、女性版JOEか・・・という感じです。基本的にUPよりも切ない感じのバラードでその力を発揮します。彼女は、Ja Ruleとの一曲『Always On Time』が一番最初に有名になったFeat.ものですが、その後のFat Joeとの『What’s Love』でその強烈な楽曲センスで世間に知られるようになりました。そして、その美しい容姿も話題となって、売れていったのです。
そして、彼女の作る楽曲は一度聴くと耳から離れないほどのインパクトを持っているので、一度聞けば忘れません。なにより、HIPHOPのサンプリングのセンスを自然に身につけながら、R&Bを作れるという素晴らしい才能に恵まれています。
若干暗い感じをアルバム全体から受けますし、同じ暗く静かな曲調の曲が多いので、絶対飽きます・・・。まーもう少しUPでがんがん押してきてくれたほうが新鮮だったかなと思います。数曲いいのがありますが、アルバム全体で見ると平均点という感じですね。午後の気だるい時なんかに、気軽に聞ける一枚です!

“Ashanti / Ashanti” の続きを読む

Next / The Next Episode

01.Intro
02.Your Love Is ft. Jaheim
03.Imagine That
04.Do Your Thing
05.I’m Tryin’ To What
06.Just Like That
07.Feels Good
08.Lights Out
09.Hold Me Down
10.That’s My Word
11.Girl, Lady, Woman
12.It’s Okay
13.Brand New
14.All Because Of You
15.Freaky Man
16.Bonus Track

(概説)

2002年年度にアルバムをリリースしたばかりのRLの所属するグループNextの通算3枚目となるアルバムは、彼らの中では最高傑作と呼ぶに相応しいできです。彼らの活動の充実っぷりを反映したような一枚です。正直Nextは、歌が軽すぎるし、ストレートな曲が少なく、楽曲に頼る傾向があるので・・・好きではなかったのですが(その分、CLUBウケはしていたようですが)今作品の評価はかなり高いです。アルバムをソロで出した、RLのシャウトが凄まじく良くなっている!彼らは、甘めの声の持ち主が多かったせいか、あまり印象に残る曲って言うのが、少なく。バラードも切ない感じの曲は少ないのですが、RLが成長したことで、かなり曲に幅が出たとおもいます。しかも、楽曲が前作なんかよりも、よく練られている。UPからSLOWまで、濃いのから軽い楽曲まで、存分に散りばめてあります。1枚通して聞くと、トータルとして楽しめます!前作までは、そのときの流行を取り入れて、って感じのアルバムだったのに対し、今作はストレートに美しい曲もあれば、変則トラックもあったり、オーソドックスな曲もあったり、RLのアルバムをだしたことにより、いろんな楽曲に対して挑戦的になっていますね。まだまだ成長するアーティストでしょう。
Nextというボーイズグループは、歌という点でいくと、他のJagged Edgeや、Boyz Ⅱ Men、Profyle、112などに比べると、歌のうまさという点では、落ちるのですが、非常に楽曲の成熟度が素晴らしいし、毎回実験的な作品を届けてくれます。そしてR&Bへのアプローチの仕方が、非常に日本のアーティストに近いアプローチだし、日本人が目指せる一つの形だとおもいます。彼らの楽曲のよさは本物ですから。

“Next / The Next Episode” の続きを読む

Talib Kweli / Quality

01.Intro (feat. Dave Chapelle)
02.Gun Music (feat. Cocoa Brovaz)
03.Feel The Rush (feat. Xzibit)
04.We Come Through
05.Joy (feat. Mos Def)
06.The Proud
07.Put It In The Air
08.Stand To The Side (feat. Novel/Vinia Mojica)
09.Where Do We Go (feat. Res)
10.Gurrilla Monsoon Rap (feat.Pharoahe Monch)
11.Good To You
12.Get By
13.Space
14.Won’t You Stay (feat. Kendra Ross)
15.Talk To You (Lil’ Darlin’)
16.Waitin’ For The DJ (feat. Bilal)

(概説)

しぶーい!もう、久々にこんな渋いHIPHOP聞きました!なんか、Jazzyな要素とSoulfulな要素が満遍なく混ざっており、聞いていて自然と体が揺れてしまいます。どの曲もトラックが素晴らしい!古い良さと、斬新な切り口両方を持っていて、もう、文句なしで素晴らしい!Roots、Commonが変化の中に、今後のHIPHOPシーンを模索している中、彼は、UnderGroundな昔ながらの音の中に、HIPHOPの今後を見つけようとしていますね。さすが、BlackStarで、MosDefと組んでいるだけあります。このTalibは、天才Rapperと組んでいる様々なHIPHOPアーティストと親交がある人で、その根本には脈々とSOULの血が流れています。是非聞いてみてください!去年の後半のHIPHOPの中でも特にオススメの一枚です!全然R&B好きな人でも聞けるSOULFULな曲ばかりで、どの曲もオススメです!(Okaplayerのアーティストには多いのですが、かなりClenとEditの盤の違いで、曲目が違いますのでご注意を)

“Talib Kweli / Quality” の続きを読む