R.E.A.L / R.E.A.L

01.Intro
02.Star Makers
03.R.E.A.L. Rock
04.Get Radical
05.Know You More
06.Everything (Interlude)
07.Everything
08.Made a Difference
09.The Story
10.The Story Pt.II
11.Shoulda Known Better
12.Wait
13.You Are The ONly One feat.Kristyn Joseph
14.Lost feat.Marcus Cole
15.I Know
16.On The Inside (Live)

(総評)

あまり流通にはのっていないのですが、素晴らしいボーカルグループなので、アップします。Scott Forbes III, Jarmone E. Davis, Clifton Ross IIIというワシントンで活動する3人組ボーカルグループ!ゴスペルグループなのですが、21:03やJ Mossのような流れを汲むきちんとした歌の実力に裏打ちされつつも、アップサウンドを得意とするグループです。もちろん綺麗で美しいバラードからかっこよく渋い曲まで幅広くいろんな曲に挑戦して、アルバム通すし聞いても、楽しめる一枚になっています!
3曲目の「R.E.A.L Rock」からして、もうアゲアゲで盛り上がっちゃうような昂揚感の塊のようなサウンドで、聞き手に一気に迫ってきて、5曲目「Know You More」、7曲目「Everything」でそういう奇抜なアップだけじゃなくて、R&B然としているクールで丹念なメロディーとコーラスワークでボーカルグループとして実力があるところをこれでもかと見せ付けてくれます。そして、13曲目「You Are The ONly One feat.Kristyn Joseph」で美しいデュエットソングを聞かせその後も美メロで、3人のハーモニーの美しさで驚かせてくれます。本当にどの曲も個性があって、なかなか幅が広いグループで今後が楽しみになります。いかようにも、対応できる幅広さがあるので、今後どのようなプロデューサーと組んでいくかで、どんどん新しい魅力が発揮できそうです。でも、1曲目のなんかみんなでおしゃべりみたいなのはいらなかったとは思いますが。そういうところはやっぱりインディーズかなと思いますが、ぜひぜひ、手に入れて欲しい。まずはMYSPACEで動画をお楽しみください!
オススメ:(3),(5),(7),(13),(14),(15),(16)

“R.E.A.L / R.E.A.L” の続きを読む

Christopher / The Journey

01.Club Heaven
02.The Weekend
03.YES
04.I’m in Love, Again
05.Moment of Truth
06.Tired
07.Bac 2 U
08.1 Mo Time
09.Could It Be?
10.God First
11.Clap
12.She Did Me Wrong
13.Your Presence
14.Won’t Stop!
15.Moment Of Truth (Remix)

(総評)

2006年にひっそりと出ていたゴスペルグループ物の一枚!でも、ゴスペルグループという枠に収まらない、ボーカルグループとしてもとても水準が高いグループなのです!ゴスペルグループで、R&Bっぽいのをやるとそれ一辺倒になりがちですが、この3人組は、とてもバランスが良くて、思いっきりゴスペルの王道といえる曲もできれば、そこらへんのボーカルグループが真似できないほどに、歌で聞かせるR&Bソングをうたいこんだり、なかなかの実力を見せてくれます。まさに隠れた名グループといえる、なかなかの一品です。
全体的にとても良曲が多いので、このアルバムの特徴で、すごい爆発的な曲はないながらも、地味にいいなーと思うような曲が目白押し!そういう曲ばかりで、一枚聞いたときの充実度が半端じゃないです!昨今のボーカルグループには見られないほどに正統派なボーカル勝負の一面を見せるグループで、特に6曲目「Tired」と、12曲目「She Did Me Wrong」でのコーラスも交えたリードの歌い倒しっぷりは、見事です!他の曲でも、2曲目「The Weekend」や、4曲目「I’m in Love, Again」と、リードがぐいぐい吼えてくれるところもバリトンシャウター好きとしてはたまらないものがあります。ゴスペル風の曲でもその力強いシャウトは健在で、3曲目「YES」や、14曲目、13曲目のゴスペルの王道曲でもそのパワフルなグルーブには、圧倒されてしまいます!
本当にバランス感覚に長けたグループで、現行のシーンのサウンドも取り入れつつも、オーソドックスなゴスペルサウンドもちゃんと掛け合わせていて、全体的に、オーソドックスな雰囲気の曲が多いですが、なかなか聞けるアルバムに仕上がっています。
オススメ:(6),(12),(4),(9),(2),(3),(7),(10),(11)

“Christopher / The Journey” の続きを読む