Awesome City Club / 勿忘 Acoustic session

Awesome City Clubの新譜です。映画の主題歌なので、すっかり有名ですが、魅力的なメロディーラインの作り方は本当に見事です。ちょうど二人の歌声のバランスが良い曲で、お互いに歌い上げていくところが映画の雰囲気とマッチしています。最後に二人で歌い上げるところはグッときますね。下はアコースティックじゃないライブバージョンとMVのバージョンです。サビ以外の部分でも、じんわりと心に響くように柔らかく歌っていてギターのしなやかな強さで、サビに向けて盛り上げていきます。バイオリンの音も相まって美しい曲になっています。

SIRUP – Overnight

少しだけひさびさとなるSIRUPさんの新譜。RAPと歌とを自在に行き来するSIRUPらしいフローと、緩く心地よいサウンドがたまらなく体を揺らしてくれます。緩やかなフローにきっちりと乗れるフレーズが入っていて、聞く耳を飽きさせません。MVも独特の感性を感じさせる面白いMVになっています。

MAMAMOO – Dingga

韓国のガールズグループです。クオリティーが高いK-POPを常に打ち出しいますが、R&BやHIPHOP色が非常に強い一曲で聞きなじみが良いです。K-POPの人たちは本当に楽曲をいかすのが上手だなっと感じますね。こういうR&B色がつよいサウンドの楽曲は大好きです。

このほかにも最新のアルバムTRAVELからは

こちらも素敵な楽曲です。日本語でしかも日本人が聞いても違和感がないほどにスムーズに歌い上げてくれるので、素晴らしいですね。アルバムの中でも、この2曲が秀逸ですね。

yama – 麻痺

yamaさんの新曲です!やっぱりこの人の声は心に響く芯の強さがあって、情景が豊かでかっこいい!歌声を堪能させながらも、この楽曲の疾走感とカッコよさはたまらない!走り出すミュージックビデオがぴったりだし、最後にみんなで楽しく走りあっているところが、なんか青春だなって思って、グッと背中を押すような感じがすてきです!!

YOASOBI – 優しい彗星

こちらもアニメのエンディングテーマとなっていて、アニメのオープニングとエンディングをYOASOBIが彩っています。怪物の強さと優しい彗星の清らかさがお互いを彩って、まっすぐな道を照らすようです。優しさが持っている切なさを表すように透き通るIKURAの歌声が、緩やかに響きわたります。

IKURAちゃんの歌声は、柔らかさとしなやかな強さが同居していて、優しさを感じさせながらも強さを感じさせてくて、耳なじみが本当にいいんですよね。素敵な楽曲です。