Guru / Jazzmatazz Vol.4

01.Cuz I’m Jazzy feat.Slum Village
02.State Of Clarity feat.Common and Bob James
03.Stand Up (Some Thing’ll Never Change) feat.Damian “Jr Gong” Marley
04.Look To The Sun (Solar)
05.Connection feat.Kem
06.Fine And Free feat.Vivian Green
07.Wait On Me feat.Raheem DeVaughn
08.International feat.Bobby Vlalentino
09.This Is Art feat.Ronnie Laws
10.Fly Magnetic feat.Dionne Farris
11.The Jazz Style feat.Omar
12.Follow The Signs feat.Shelley Harland
13.Universal Struggle feat.Brownman
14.Infinine feat.Blackalicious
15.Kissed The World feat.Caron Wheeler
16.Living Legend feat.David Sanborn

(総評)

おぉ~4作目がでたのかーとふと視聴機を聴いてみて、15曲目「Kissed The World Feat.Caron Wheeler」で惚れました!この曲を聴くためだけにでも買うべき一枚でしょう!
GURUといえば、Gangstarrのメンバーであり、硬派でカッコいいHIPHOPをずっと引っ張り続ける、HIPHOP好きにとっては、永遠の一流Rapperですが、彼をさらにHIPHOPだけじゃなくBlack Musicの中での地位を確固たるものにしたのが、このJazzmatazzシリーズです。そんな4作目なので、いい作品なのは、違いないのですが、ココ最近は、あまりこういうJazz HIPHOPものをGURUがやることは少なくなっていたため、どんな感じにしあがるかな~とは思ってそのリリースを待っていました。
そんな心配はよそに、fankyに、今までのJazzmatazzシリーズの雰囲気をあまり壊さずに、でもしっかりと今風にJazzyだけじゃないレゲエだったりいろんな要素を取り入れて、新しい挑戦している意欲作に仕上がっています!15曲目のイメージが非常に強いのですが、その他の曲たちもいい曲が多く、特に女性ボーカルがいる12曲目や、David Sanbornとの15曲目など、いい曲がごろごろ転がっています。このJazzなクオリティーの高さは、さすがGURUだなと思えます!さまざまなゲスト Featuring アーティストどれもがいい味をだしていますよ!特に8曲目Bobby Valentinoなど、今までの自信の曲の雰囲気とはまったく違う魅力をこのアルバムでは見せてくれていて、彼の可能性をより広げることに成功しています。さらに、ネオソウル系のアーティストVivian Green(6曲目)、Raheem DeVaughn(7曲目)、Omar(11曲目)は、最高の相性のよさをみせて最高の曲を披露してくれていて、Jazz HiphopだけじゃないJazz R&Bともいえるしっとりとした曲調の気持ちよさを感じさせます。さらにMOTOWNのアーティストKEMなどは自身の作品では、絶対に見ることができないネチッコイファンクを聞かせてくれたりと、この企画ならではの曲というのも堪能できる面白さがあります!
ただ、どの曲もフェイドアウト調に曲が終わっていくのが、ちょっと残念なところですね。歌を方を招いているなら、しっかり歌をいかして、最後はきちっとおわらせてもよかったかなと思います。
オススメ:(15),(12),(6),(7),(8),(11),(5),(2),(16)

(曲解説)

01.Cuz I’m Jazzy feat.Slum Village

GuruとSlum Villageという安心してきける定番のアーティストをFeatしてアルバムが始まります軽快なGuruのラップも久々のJazzmatazz企画で燃えているように感じます。このJazzyな雰囲気を子もしだす燻し銀の魅力には、ノックアウトです!

02.State Of Clarity feat.Common and Bob James

Bob Jamesの「Nightcrawler」の上で、本人を招いちゃって、Commonとともに、聞かせてくれます。やっぱりCommonはこういうやわらかいJazzyな雰囲気の曲でのRapをやらせるとかっこいいですねー。最近はカニエなどとのコラボレーションが多いですが、GURUとの相性がやっぱり素晴らしいことを証明してくれています。

03.Stand Up (Some Thing’ll Never Change) feat.Damian “Jr Gong” Marley

レゲエ調な歌声に合わせて、豪快なサウンドが展開します。Jazzyな雰囲気にうまくこの声高な歌声がマッチしていくのが実に面白い!どんなアーティストでも自分のフィールドに引き込む力は、さすがGURUだなと感じる瞬間です。

04.Look To The Sun (Solar)

まったりとしたトランペットの音色が味がある一曲で、SOLARことGURUのRapでじっくりと聞かせてくれます。こういう淡々とした感じがまたいいんですよね。

05.Connection feat.Kem

MotownのKEMをfeatした一曲。KEMもスムーズな歌唱ではなく、粘っこく少し普段と違う歌声で、JAZZMATAZZの雰囲気を盛り上げます。ねちっこいKEMの歌声が聞くごとに癖になっていく一曲です!

06.Fine And Free feat.Vivian Green

“Summer Breeze”を下敷きにVivian Greenが美しく力強い歌を聞かせてくれます。美しくで大人っぽい歌声のVivianとGuruのシャープで切れのあるRapが、お互いを盛り上げていきます。最後にかけてのVivianのシャウトも見事です!ネオソウルの歌い手らしいソウルを見せてくれます!

07.Wait On Me feat.Raheem DeVaughn

Raheem DeVaughnらしい鋭くファンキーでいてソウルフルな歌で、ぐいぐい歌い上げていく一曲です!やっぱりこういう曲では、

08.International feat.Bobby Valentino

Bobby Valentinoってこんな歌歌えるのね~と新たな発見となるであろう一曲!こういうねちっこいファンキーな楽曲でもいい味だせるんですね。アルバムではスムーズな曲調がどうしても多くなるアーティストだけにこういうところでまた違った側面を引き出してくれるのは、いいですね。最後のギター哀愁漂う響きもたまりません!

09.This Is Art feat.Ronnie Laws

シャープなサウンドにのっかって、GURU本来のかっこいいラップが聞けます!サウンドもなかなかサックスとかが面白くなってて、軽快に聴けます!

10.Fly Magnetic feat.Dionne Farris

ベテラン女性シンガーDionne Farrisを招いて、ソウルフルに盛り上げてくれます!さすが元アレステッドディヴェロップメントというだけあって、軽快でファンキーな歌い方がしっかりGURUと相性があっててカッコよくまとまっている一曲です!

11.The Jazz Style feat.Omar

UKソウルの大御所Omarを再び招いての一曲!D’Angeloっぽい雰囲気がうまくでていて、これぞOmarやねーって唸るほどに、味がある歌声を聞かせてくれています。

12.Follow The Signs feat.Shelley Harland

美しい歌声の、Shelley Harlandが艶やかに歌うメロディーが印象的です!素敵な歌声ですわ。繰り返される彼女の歌声に中毒症状のように引き寄せられていきます。GURUもシャープでセクシーなラップで答えていく、大人なHIPHOP作品!

13.Universal Struggle feat.Brownman

ジャズトランペッターを招いて、しっとりと静かな一曲を披露します。本来のJazzMatazzの雰囲気にもっとも近い感じではないでしょうか?こういうJazz HIPHOPはやっぱり目立つわけじゃないけど、じっくり聴けるよさがありますよねー!

14.Infinine feat.Blackalicious

ひさびさに名前を聞くBlackaliciousが、さすが!っていう感じのRapを披露してくれます!今風のちょっとFUNKな雰囲気も入ったJazz HIPHOPが展開していきます。

15.Kissed The World feat.Caron Wheeler

かの”Georgy Porgy”を下敷きに、今度はCaron Wheelerが素晴らしい歌を披露してくれます!もちろんただのカバーではなくて、スムーズで鮮やかなCaron Wheelerの歌のサビと、GURUのシャープでクールなラップが極上の絡み合いをみせてくれます!いやはや、これは名曲の誕生ですよ!最後のメロディーがかわっての歌も、気持ちが良く響いてきてたまりません!

16.Living Legend feat.David Sanborn

もう大御所David Sanbornが最高にFunkyで熱いサックスを披露してくれます、もうそれだけでいいって思うぐらいに素敵な一曲にしあがっています。GURUも余計なRapはあまりいれずこのサックスの音を楽しんでくれ!って感じで、いい感じでインストっぽくまとまっている曲です!

(Producer)

All Produce of “Solar”

(Musician)

(LINK)

☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です