Ramon Michael / Ramon Michael

01.Real R&B
02.Shake That Thang
03.Wishy Washy
04.Stay in Your Place
05.Nothing
06.My Best Friend
07.Leave Well Enough Alone
08.Gone
09.Lonely On The Road Interlude
10.Lonely On The Road
11.You Are My Lady
12.My All
13.Shake That Thang feat.Monica Blair

(総評)

ジャケ写のちょっと陳腐な感じを払拭するようなすばらしい歌声を持つシンガーRamon Michaelのデビューアルバム!なんといって7曲目での見事な歌に惚れ惚れとしてしまいます。まだインディーにはこういうソウルフルな直情系のバラッドを歌えるシンガーがいるんだなーとうれしくなります!前半はアップサウンドで若手らしさをアピールしつつも、5曲目あたりからぐいぐい見せてくれるシャウターとしての素質に惚れ惚れしてしまいます。フェイクも堂に入ったもので、しっかりとバラード聞かせられるシンガーです!後半ではゴスペルライクな清涼なサウンドでもしっかりと聞かせてくれたりと幅の広さも見せて、今後を期待させてくれる新人インディーシンガーの登場です!
なんといっても6曲目「My Best Friends」での見事な歌い上げっぷりでグッと心をつかまれて、7曲目「Leave Well Enough Alone」で見せるもう見事なソウル熱唱!!でもうたまらない気分にさせてくれます。もうこの力強いシンガーにはやられますねー!こういうソウルフルな歌声は、見事ですねー!この二曲を筆頭にさまざまな曲調でそのパワフルなシャウトで聞かせる安定した実力を見せてくれます!じっくりと歌えたり、シャウトで一気にもっていたりと歌い方も実に多彩で、アルバムのクオリティーも非常に高いですね。インディーソウルだけならず、R&Bアルバムとして聞き応えたっぷりな一枚です!
オススメ:(7),(3),(4),(5),(6),(8)

(曲解説)

01.Real R&B

クールなメロディーでぐいぐいと歌い上げていくIntro!このサビのフレーズもいいっすわー。

02.Shake That Thang

2曲目はバウンスミュージックにのって、豪快にのって歌っていきます!女性のコミカルな歌声も面白く、思わず体が揺れてくるような楽しいアップサウンド!ジャケットからはもっとスローばかりなのかなーと思っていたので、こういうのりがいい聞き心地のいいサウンドが聞けるとうれしいですね!

03.Wishy Washy

ここから一気にBlackでFUNKYなかっこいいR&Bサウンドで盛り上げてくれます!こういうアップが前半に集中してあるアルバムっていうのはいいアルバムが多いんですよねー!短い曲ですがシンプルでいてかっこよく仕上がっています!

04.Stay in Your Place

ここでも、リズミカルなかっこいいアップサウンドを聞かせてくれます!ここまでは、ちょっと軽めなアップが多いんですが、いい感じに前半をまとまりあるものにしています!

05.Nothing

90年代のアップサウンドを髣髴とさせるビートで聞かせる一曲!こういうビート先行型のサウンドでしっかりと歌えるのは、すばらしいです。パワフルなバリトンボイスがじわじわと響いてくるかっこいい一曲です。ちょっと軽めな前半のサウンドとの違いにびっくりしますが、本来はこういうかっこいいR&Bサウンドを得意としているのでしょう!

06.My Best Friend

ここにきてやっとスローな曲がやってきます!ここまで徹底的にかっこよく前半でアップでまとめられると自然とバラードのできも期待してしまいますが、その期待に見事こたえる美しいメロディーが見事な一曲を披露してくれます!サビを美しく飾るバックボーカルと、その上を伸びやかにフェイクをかますメインボーカルの絡み合いが見事です!

07.Leave Well Enough Alone

美しいバラッドからいっぺんソウル臭いバラードを聞かせます。こういういろんな曲調を見事に歌える歌声をたくさんもったアーティストなのです!サビの力強い歌声もより見事に響き渡ります!こういうソウルバラッドを待っていましたよねー!インディーだからこそ歌える見事なソウルミュージックです!今でもしっかりとこういう歌を歌えるシンガーがインディーでも活動を続けていることに感謝ですね!最後にかけての見事なフェイクやシャウターっぷりも素敵過ぎます!

08.Gone

見事な歌をここでも聞かせます、地味目なメロディーなのですが、溜め込んでぐいぐい聞かせる歌い方をされるので、シャウター好きにはたまらない一曲になっています!シンプルだけどじんわりと響き渡ります!

09.Lonely On The Road Interlude

Interludeもかっこよく歌い上げてくれます!

10.Lonely On The Road

歌いこんで、しっかりとまっすぐに歌ってくれる一曲。同じフレーズのメロディーを徐々に熱を帯びていくボーカルが覆いかぶさっていきます!最後にはもう熱唱してしまっています。

11.You Are My Lady

今までの曲と違って、ちょっと優雅な雰囲気のゴスペルっぽい壮大なメロディーの一曲!広がりある歌で、彼の歌声のまた違った一面を見せてくれます。

12.My All

最後の方はこういうさわやか系でまとめるんですね~。明るい曲調で、いろんな方が聞けるような曲に仕上がっています。K-Ci&JoJoっぽい感じのメロディーよりもシャウトで聞かせるような曲ですね。最後にかけての盛り上がりは見事です!

13.Shake That Thang feat.Monica Blair

最後はBonus Track的な感じで2曲目のREMIXをきかせてくれます。トータルとして本当にいいアルバムに仕上がっていますよ。

(Producer)

Marcus “Daheatmizer” Devine:(1),(2),(3),(4),(6),(7),(8),(10),(11),(12),(13)
Moses “Mo Diamonds” Thompson:(5)

(LINK)

☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です