Full Of Harmony / W

01.Brand New Day
02.Rock Ya Body
03.Interlude – PRE”T”GOOD TIMES-
04.G.O.O.D TIMES feat.Teddy Riley
05.Wonder Girl
06.タイムリミット feat.JAZZY BLAZE
07.Sweet Nobember
08.Soul Letter
09.Just A Girl
10.KABUKI 道 DX feat.宇歌丸
11.I’m Sorry
12.LOVE STORY

(総評)

Full Of Harmony通算6枚目となるアルバム!順調にここまでアルバムリリースできたことにまず賞賛を送ります。NE-YO, , Teddy Rileyと続いた海外プロデューサーとの企画の総決算でもあるこのアルバム!全編黒いアルバムとなるのかと思ったら、日本のプロデューサーも迎えて、適度なバランス感覚をもった作品に仕上がっています!日本のR&Bを、草創記から支え続けている本格的なアーティストとしても、この6枚目となるアルバムでこれほどの内容を届けてくれたのは、うれしい限りでした!洋楽っぽいアレンジが多いのを期待していたのですが、そういう感じは全くなく全体的にバランスがとれた作品に仕上がっています。ちょっとシングル曲以外が、パワーが劣るのですが、それはそれで、シングルにする曲を間違ってないってことなので、いいのですが。ファンとしては、前作のHarmonyのような、いいじゃない!この曲みたいなアルバム曲があるとうれしかったなーと思います。「SOUL LETTER」はもちろんかっこいいですが、とても長く聞けるバランスを考えた選曲をしているアルバムです。
アルバム自体は、1曲目NE-YOの「Brand New Day」から、Teddyとの一曲「Rock Ya Boady」「G.O.O.D TIMES」と、立て続けに外人プロデューサーの曲で、気分を盛り上げて、R&Bグループ独特のグルーブ感を見せつけてくれます。日本人プロデューサーもがんばってて、その後も適度なバランスを見せながら、和洋折衷な魅力を存分に見せつつ、しっかりと聞かせてくれています。特に「SOUL LETTER」での、爽やかさは、とても夏らしい雰囲気があって、これからの季節にぴったりです。特に「KABUKI 道」のREMIXなど、さすがFOHっていうところもあって、日本のR&Bを未だにリードしているグループだということを再認識させてくれます。日本のR&Bだから出せる味を感じさせてくれます。
シングル曲の完成度が突出しているにも関わらず、アルバム通して聞くととてもすんなりと耳に入ってくるところも、さすがもうR&Bグループとして着実にベテランの域へと向かっているのを感じさせます。Full Of Harmonyというスタイルを作り上げつつあるなと思わせます。
オススメ:(4),(11),(10),(9),(8),(1),(7)

(曲解説)

01.Brand New Day

NE-YOとの作品!話題性といいアルバムのトップを飾るにはふさわしい一曲です。少しゆるめなサウンドもアルバムの雰囲気の良さを表現しているようです。

02.Rock Ya Body

Teddy Rileyプロデュースのアルバム曲!もったいなーい!ってぐらいな人選ですが、やっぱりTeddy!とても美しいコーラスワークなどFOHのグループとしての良さがよく出ています。美しいサウンドにやらかなコーラスが絡みあいその上をなでるようにHIROがやさしく歌っていく、心地よいミッドバラードに仕上がっています!

03.Interlude – PRE”T”GOOD TIMES-

これはTeddyなのかなーと思ったら、AKIRAのプロデュースでした。いい感じにこのアルバム最高の一曲へとつなげていきます。

04.G.O.O.D TIMES feat.Teddy Riley

Teddy Rileyのプロデュースの一曲!基本は、Blackstreetのサウンドをそのまま使いつつも、細かに修正やいろいろな追加がされていて、サウンドの厚みもあって、その上で、3人がのびのびと歌い上げていき、HIROがメインでコーラスを美しく聞かせてくれる、素晴らしい一曲です!これぞR&Bグループという一曲に仕上げています!

05.Wonder Girl

AKIRAプロデュース作品。日本人側のプロデューサーはこのAKIRAが多くを作っているのですが、極めて日本的なべたなサウンドが多い人なので、どうなのかな?と思っていたら、かなりバランス的にも、彼の面白いサウンド作りがいきた作品で、トータルとして洋楽っぽいものと違う洋邦バランスのとれた曲調にすることに成功しています。軽快なライブ映えする一曲です!サウンドもギターが突然うなったりと奇抜で面白いですねー。

06.タイムリミット feat.JAZZY BLAZE

裏声をちょっと使ったようなサビの歌い方が、個人的にはあまりと思うのですが、でもJazzy BlazeのかっこいいRapと3人のボーカルの勢いが、曲を盛り上げてくれます。

07.Sweet Nobember

シングルとしてもリリースされたJimi Kendrixxxが絡んでいる洋楽プロデューサーとの第2段曲!その緩やかなサウンドと、Full Of Harmonyらしい心地よい日本語の響きがうまく絡んで、和洋折衷な良さがうまく出ています。

08.Soul Letter

流れるようなサビのメロディーが心地よく響く一曲!YUTAKAの歌から始まるパターンで、YUTAKAのちょっとしっとりとした歌声がうまく生きているメロディーラインで、とても懐かしいような雰囲気が出ています!コーラスで聞かせるよりも、曲全体の雰囲気で見せてくれます。ちょっとメロディーラインは怪しいんですが(笑)

09.Just A Girl

これもJimi Kendrixxxとの一曲で、流れるような美しきメロディーラインに引かれます!3人がお互いに引き気味で、コーラスを大事に曲を聞かせていきます。F.O.Hのハーモニーの美しさを感じることができます!

10.KABUKI 道 DX feat.宇歌丸

宇歌丸さんにすっかりくわれてますね。かっこよすぎです!最初っからかっこいいラップを披露してくれて、一番おいしいところも最後にばっちり決めてくれて、宇歌丸feat.F.O.Hみたくなっています(笑)シングルのときより和な音色が強くでているサウンドも、余計に宇歌丸さんを引き立てています。このバージョンライブで聴いてみたいねー。

11.I’m Sorry

インタールードのような短いピアノオンリーな心に染みる曲。無理に歌謡調のバラードにせずに、ハーモニーも随所にいれて、美しいR&Bバラードになっています。この短さも、はかなさ増していいですねー。

12.LOVE STORY

最後は、Full Of Harmony調というか、I Believe調な普遍的なバラードを披露してくれます。もうこういうのはお得意ですねー。こういう曲でも随所にちょこちょことハーモニーを聞かせてくれるとうれしいんだけどなーといつも思うのですが。

(Producer or Track Productions & Arranges)

Heavywights(NE-YO):(1)
Teddy Riley:(2),(4)
AKIRA:(3),(5),(12)
Isao “MADDBEAR” Kumano:(6)
Jimi Kendrixxxthe:(7),(9)
the “SMITH BROS”:(7),(9)
Masatoshi Okuno:(8)
TOMMY.THE.MACHINE:(10)
NOBU-K:(11)

(LINK)

OFFICIAL

☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です