CUPID / Time For A Change

01.Work
02.Closer
03.Do Yo Dance feat.CRISTAL
04.The Let Out feat.Tay-dizm
05.Cupid Shuffle
06.369 feat.B.O.B
07.Spin The Bottle feat.Shorty Da Kid
08.Someone Like You
09.Say Yes
10.Don’t Love Her To Death
11.Cupid Shot You
12.I Love Me feat.Foxx

(総評)

インディーソウルの雄CUPIDがついにメジャーに殴りこみ!一癖あるアップサウンドをかかせたら右にでるものがいないCUPIDがついに3作目にしてメジャーからのリリースを成し遂げました!ルイジアナを代表するインディーソウルシンガーがついにその実力を認められて、そして、アトランティック・レコードからメジャーデビュー!でも、自由度は減ることはなく、より挑戦的なトラックで、クオリティーはより洗練されてかっこよくなっていっているのです!こういうインディーソウルのときの個性をそのままに出してくれるレーベルに賞賛を送りたくなるし、妥協しないCUPIDのすばらしいサウンドプロダクションも見事です!インディーソウルを愛する人にはうれしい第一歩です!
なんといっても2曲目「Closer」のすばらしさ!これは見事です!2007年最高峰のアップサウンドといっても過言ではないほどに、スリリングでエッジが効いたアップを披露してくれています!思わず体がゆれるのを止めれません!もうkeith sweatの昔を思わせるベタなシンセ使いといい、アップサウンドを魅せるには最高の一曲になっています。8曲目「Someone Like You」で見せるDru Hill, Jodeci直系のシャウター系の直情系のバラッドが本当にたまりません!こういうR&B然としたバラードも歌えるところをビシッと見せてくれています。この8曲目と先ほどの2曲目をプロデュースしたDeWayne Swanというプロデューサーの手腕が光ります。さらに、9曲目「Say Yes」や10曲目「Don’t Love Her To Death」での見事な美しいバラッドでじっくりと聞かせたりもするのですが、それにも増して凄いのが、5曲目、6曲目のありえない曲調!こんなサウンドでR&B作っちゃうとは、この人の才能が怖くなりますね~。本当にこういう面白みのある曲を作らせたら右に出る人いませんよ!そして、後半にまた見えるかっこいいファンキーサウンド11曲目「Cupid Shot You」でかっこいいアップサウンドを歌える強みをこれでもかと見せてくれます、ここ最近ではここまでアップサウンドを見事に歌いこなせるシンガーはいないですね!4曲目はTay-dizmことT-PAINをfeatして、話題性もある盤に仕上げていて、トータルとしていいアルバムになっています!どの曲も特徴があって、聞き飽きることがないアルバムになっています!
泥臭いソウルサウンドから軽快なアップ!さらにはバラードまで見事に歌いこなす、アーティストとしての幅の広さは、他になかなか類をみないアーティストの一人でしょう。シンガーとしての個性の塊って感じがします。本当に個性がころころ変わるので、好きな曲は必ず一つは見つかるはず!一度全部聞いてみてください!
オススメ:(2),(11),(8),(10),(9),(3),(5),(6)

(曲解説)

01.Work

最初から田舎臭いソウルをやってくれますが、こういう狙ったような面白い曲調をつくるっていうのは本当にCUPIDが得意とするところで、こういう泥臭い感じの曲からもっとスリリングでかっこいい曲でホント多彩に歌いこなします。

02.Closer

いやーかっこいい!この疾走感!こういうアップサウンドのうまさはもう他の追従を許しません!こういう粋なアップを鮮やかに仕上げて、見事に歌い上げれる数少ないR&Bシンガーですね。このCUPIDは。インディーズの頃からアップや面白い曲を多く手がけていてのがここでも活きています!ビートにのって豪快に歌ってくれます!スリリングな展開の曲で、エッジが効いたサウンドの上をすべるように歌い上げていきます!何よりシンセのサウンドがかっこよくて、これほどうまくシンセの音色を使えるのはKeith Sweatか、CUPIDかってぐらいにセンスを感じさせてくれます!

03.Do Yo Dance feat.CRISTAL

いやーこれぞCUPIDですよ!一度聞いたら忘れることはできない面白いメロディーライン!そしてRapperや女性シンガーとの相性のよさは、さすがとしかいいようがありません。軽快に盛り上げるRapperと、そこにスピード感のある歌で盛り上げていくCUPIDの歌を聴いて踊らずにはいられません!最後の「Do Yo Dance」ってフレーズは癖になりますよー。

04.The Let Out feat.Tay-dizm

ここでも3曲目も流れを汲むような明るい曲調にのって、CUPIDの軽快な歌声が響きます。ここ最近これほどにアップサウンドをうまく歌えるシンガーって言うのはなかなか見当たらないですよね。気持ちよーく何も考えずに、リズムにのって聞ける感じです。こういう明るい曲調だと最近のシンガーだと薄っぺら買ったりするのですが、力強くてRapperの個性にまったく負けていないのもCUPIDの素敵なところです!

05.Cupid Shuffle

アップサウンドと変てこなサウンドにぐいぐい加速度つけていきます。もう狙っているとか思えないこのサビのフレーズ!まるでアメリカのチアガールの使う曲のようで、変なんですが、それが癖になりそうになるのが、このCUPIDの恐ろしいところです。ヤンキーズの歌ですか?ってぐらいに、野球の球場でかかってそうな単純明快で癖になるフレーズが面白いです。こんなR&Bができるのは、このCUPIDぐらいですよ。

06.369 feat.B.O.B

ヘンテコなフレーズは個々に来て最高潮を迎えます。正直これ聞いてR&Bだと思う人が何人いるでしょーってぐらいに、面白おかしいちょっと前のOutkastが得意にしたような南部HIPHOPの雰囲気をそのまま受け継いだ無条件に盛り上がる一曲!これでカッコイイR&Bもできちゃうなんて反則だし、こういうおバカで面白い曲でも負けない歌声をもっているのも強いですよ。女性のコーラスが本当に癖になります!さらにここではあのB.O.Bが参加しておりますよー!南部HIPHOPによく出てくるRapperです!

07.Spin The Bottle feat.Shorty Da Kid

Conaboyzのように最初に必ずCUPIDって入るのもなんかかわいらしいんですよね。アップでぐいぐい盛り上げた後は、ちょっとしっとりとした一曲を。幻想的なバックサウンドの上で、ソウルフルにしっとりと歌い上げていきます。インディーアーティストとしてずっと認めらてきた、その歌力の素晴らしさを見せてくれます!

08.Someone Like You

さ、奇抜な曲たちで、聞き手の度肝を抜いてきていましたが、ここではしっかりR&Bを歌える実力を見せて、さらに私達を驚かせてくれます!もうまるでDru Hill, K-Ci&JoJo系の歌力オンリーで歌い上げる美しい一曲を披露してくれます。こういうぐいぐい同じフレーズを重ねて上り調子で情熱的に盛り上がっていくフレーズは、ホント懐かしく感じますねー!いい曲です!90年代好きにはたまらない一曲ですよ。このメロディー展開といいたまらないものがります!本当に、2曲目といいDeWayne Swanというプロデューサーの手腕が光ります。

09.Say Yes

心地よい、イントロから畳み掛けるように歌っていくバラードに変化していきます。このサビのメロディーがとても素敵です!胸を焦がすような迫ってくる感じがありますねー!気持ちがいい~!最後に掛けてのフェイクの素晴らしさも必見です!2曲続けてバラードですが、こういうバラードでもすばらしい実力を発揮できるのが、薄っぺらいシンガーと一線を画します!

10.Don’t Love Her To Death

素晴らしいバラードをここで披露してくれます!いやー今までの曲調からは想像もつかないほどに見事なバラッドです!しっとりとした曲でもぐいぐいひっぱり上げるように歌い上げていきます!ちょっとした癖の強さも感じますが、それでもしっかりと歌い上げるその真摯な歌いっぷりにぐっと来ます!

11.Cupid Shot You

バラードが続いた後は、ダンサブルでファンキーな一曲で気持ちよく盛り上げます!2曲目とはまた違うファンキーなカッコよさをもった曲調で、自然と体がゆれていくような感じです。畳み掛けるようなフレーズで、スリリングなテンポのよさを魅せて、そこから一気に魅力的でシンプルなサビで聞かせてくれます!かっこいいねー!本当にこういうかっこいいアップサウンドを見事に歌い上げる様は、ここ最近のアーティストでは類を見ません!

12.I Love Me feat.Foxx

I Love Meとひたすら歌うそのフレーズが面白い!そんなに自分すきか?って突っ込みたくなるほどに、その面白いフレーズを繰り返します。最後はいかにもCUPIDにしかできなサウンドで面白い雰囲気を出してくれます!

(Producer)

S.Garcia:(1)
B. Vegab:(1)
DeWayne Swan:(2),(8)
P-No:(3)
T-Pain:(4)
Mr.Phat:(5)
Rich Skillz:(6)
Shondrae “Mr.Bangladesh” Crawford:(7)
The Agency:(9)

(LINK)

OFFICIAL
MYSPACE

☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です