Kay B / Look No Further…

01.Lady Of Soul Intro
02.Spotlight
03.Groove Thang
04.Cheater’s Dilemma
05.Party In The Jungle
06.Call Cupid
07.Impress You
08.You Know I Like That
09.Look No Further
10.Don’t U Walk Away
11.Can You Keep It Up
12.Just Come Around feat.Versatyle
13.Call Cupid (Unplugged) feat.Steve Hoang, Rao & Liah
14.Party In The Jungle (Remix) feat.Mr.Max
15.On Ur Stereo

(総評)

UKのシンガーKay Bがついにデビューアルバムをリリース!今インディーソウルの中で話題となっているアジア系プロデューサー兼シンガーStevie Houngとタッグを組んで素晴らしい歌の数々を届けてくれています。彼らが作り出すサウンドには若さと、普遍の美メロ感覚が詰まっていて、どの曲も甘酸っぱい気持ちにさせてくれること間違いありません。適度なポップ感と、R&Bサウンドが織り交ざって、とても乗りやすくて、聞きやすい一枚になっています!
なんといっても、6曲目「Call Cupid」の美メロっぷりにうっとりとさせられます。これほどの一曲は個々最近ではないですよね~。9曲目「Look No Further」でも、その美メロっぷりは健在で、アルバム通してそこら中に、Steve Hoangが織り成す、数々の美メロ曲が配置されていて、ただただ圧倒されますね~。特にこのKay Bの歌声を活かすっていうことにかけては、このProducerの力を感じずにはいられません。Kay Bの歌のセンスを見抜き、きちんとあった楽曲を配しているのです!そして、美メロだけでは終わらないのが、このアーティストの懐の深いところで、きちんとアップサウンドでフロアを意識した曲もあるので、一枚を飽きずに聞くことができます!後半に曲のインパクトが落ちてしまうのですが、若手のデビューアルバムとしては、水準以上のすばらしいできですね!彼の歌声は、もっとアップで押してもいい軽めな感じなのですが、この軽さを感じさせない美メロ曲が配されていることで、アルバム全体として、水準の高いR&Bアルバムにしています!躍動感あふれながらも、しっかり聞かせれるそんなおいしいところ取りなアルバム聞いてみませんか?
オススメ:(1),(3),(4),(6),(7),(9)

(曲解説)

01.Lady Of Soul Intro

美しいKay Bの歌声を生かした美メロなイントロ曲です!これだけでもうあーいいわーって思えるインパクトがあるイントロですね~!ファルセットの伸びやかさがたまりません!

02.Spotlight

若手らしいアップサウンドを聞かせてくれます!テンポよく歌っていくフロアらいくなサウンドで、現状の若手シンガーの中でもひとつ抜けた存在であることをまざまざと見せてくれます。ぐいぐい盛り上げていく若さ溢れる一曲です!

03.Groove Thang

Steve Hoangの一曲で、やっぱり彼が絡むとやわらかい感じのこの曲の中にも美メロな要素が入ってきますね!心温まるような柔らかな雰囲気とさらにそれを包み込むようなKay Bの美しい歌声がたまりません。思わず目を瞑って聞き入ってしまうような一曲です!どんどん伸びていくようなKay Bの歌いっぷりも見事です。

04.Cheater’s Dilemma

流れるようなサウンドとメロディーが、可憐さを見事に表現しています。まさに美メロというにふさわしい一曲です。やっぱりこの曲でもStevie HoangとKay Bの絶妙な相性の良さをこれでもかと見せ付けてくれています!

05.Party In The Jungle

UKの若手であることをここで再認識させられます!美メロじゃなくて、もっとアグレッシブで挑戦的な曲調でがんがんあげていきます!こういうのもあるのが、若手の歌い手の面白いところですねー!サウンド的にも遊びの要素が高くて、純粋に楽しめます。

06.Call Cupid

アップで持ち上がった後は、アルバムが出る前から話題騒然となっていたこの一曲!美メロ中の美メロ曲!これほどにすばらしい楽曲にはそうそうお目にかかれません!まさにこういうののために美メロという言葉はあるのね・・・と思わされます。なんといっても、そのStevie Hoangとの強力タッグが生み出す最高峰の一曲といえるでしょ!PVでさえ

07.Impress You

6曲目の美しさを壊さずに、徐々にテンポを上げていく技ありな一曲。徐々に体が揺れていくようなそんな心地よい歌声が響きます。最後にかけての徐々にフェイクとシャウトを重ねて気持ちよく歌い上げていくところは、さすがです!最後にピアノでしめてくれるのも面白いですね。

08.You Know I Like That

ちょっとラテンっぽい軽快な疾走感あふれる一曲!こういう上げ面でスリリングな展開の曲調も歌えるのが、さすがUKの実力派といったところですね。バラードが先行してたいので、アップはどうかなと思っていましたが、いらない心配でしたね。

09.Look No Further

きましたー!美メロ曲!やっぱりKay Bくんはアップも歌えるけど、バラードや美メロ曲がしっくりきますねー。透き通った歌声で心地よい歌を聞かせてくれます!サビでのメインのコーラスの美しさ、さらに自由で伸びやかなKay Bのシャウトやフェイクの数々にうっとりと聞き入ってしまいます。最後にかけてどんどん音数を多くしながらコーラスワークを複雑にしていくところなんかさすがStevie Hoangです!

10.Don’t U Walk Away

落ちついた雰囲気の、ピアノの音色がきれいな一曲。これほど安定した実力をみせれるのも、プロデューサーが一貫しているのと、Kay Bというシンガーのセンスですね。徐々にフェイクを複雑に絡めていくところなんか、たまらないものがあります!

11.Can You Keep It Up

美メロ曲から、いっぺんダンサブルな一曲へと変貌を遂げます!このアルバムの中でもそのメロディーラインその他においても面白い一曲に仕上がっています!一番乗りやすい一曲で、クラブでも栄えるんじゃないかなー、まさに遊び心にあふれた一曲になっています。

12.Just Come Around feat.Versatyle

早口言葉でアップテンポに畳み掛けます。この辺はSteve Hoangの手を離れて、ちょっとハウスっぽい雰囲気がでているのが、いかにも雑多なUKのアーティストっぽいなと思います。アーティストとしてサウンド面で、自由度が高いですよね。

13.Call Cupid (Unplugged) feat.Steve Hoang, Rao & Liah

ここで名曲「Call Cupid」のアコースティックバージョンを収録!おぉ~これはなんかお得感がありますねー。バックコーラスを従えて、よりKay Bも自由にうたっていってくれます!バックコーラスとの調整がもう少しできていて、あまりあせらずに歌うともっとよかったかなー。

14.Party In The Jungle (Remix) feat.Mr.Max

5曲目のREMIXはRapperを迎えてよりスリリングさを増しています!かっこよく仕上がっていますよー。

15.On Ur Stereo

最後はラジオのチューニングのような感じで終わります。

(Producer)

Steve Hoang:(1),(3),(4),(5),(6),(7),(8),(9),(10),(14),(15) R-Sin Beatz:(2) Zouhair “Digital Clu” Qorchi:(11),(12),(13)

(LINK)

OFFICIAL
OFFICIAL MYSPACE
☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です