J-Shin / All I Got Is Love

01.All I Got Is Love
02.Send Me An Email feat.T-Pain
03.Perfection
04.If I Fall In Love
05.Better Man feat.Shonie
06.Like I Used To feat.Tamapa Tony
07.Caught Up
08.Sayin’ “OH”
09.Let Go
10.You’re Safe
11.Grown And Sexy
12.Streets Are For Me feat.Smitty

(総評)

インディーソウルやマイナー盤に詳しい方なら、知っているJ-Shinの3枚目となるアルバムがリリースされました。このレベルのアーティストでこれほどコンスタントに作品をだせるというのは、とてもうれしくなります。全体的にアップの曲のレベルが非常に高いです!もともと力のあるアーティストで、ベースの歌のうまさっていうのは保証済みで、それでいて、軽快なアップサウンドも乗りこなすいい意味での声の軽さみたいのがあって、下手な新人のアーティストよりも、UPサウンドの乗りこなし方は、上手です!
なんといってもそれが感じられるのが、2曲目「Send Me An Email」!もちろん、こういう不可思議なサウンドで歌わせたら、右に出るものがいない、T-Painの力もあるのですが、こういうアップサウンドでこそ、彼の軽くて聞きやすい歌声で、しっかりとメロディーを聞かせられるって言う点は大きいと思います。こういう中堅所のアーティストが、こういうしっかりしたアルバムを残してくれると、シーンも明るいなと思わせてくれます。バラッドでは、あまり惹かれる曲って言うのがないのが、残念なところですが、しっかりとその分アルバムトータルとしてアップサウンドを中心として、突出はしていないながらも、スローでもしっかりとした歌を聞かせてくれていて、水準の高いアルバムを届けてくれました。
なかなかアップ中心のアルバムが聞きたいなーという人にはオススメできますね!
オススメ:(1),(2),(6),(9),(11)

(曲解説)

01.All I Got Is Love

軽快なサウンドに軽やかなJ-Shinの歌声が乗る美メロ曲!実は実力者たるJ-Shinらしい歌を聞かせてくれています。こういうベーシックな歌でこそ彼の歌のうまさというか、そういうのがよく感じられますね。ミッドテンポでベースの音が聞いたリズムに深みのあるメロディーが生きています!そしてそんなトラックに線は細いながらも、美しい歌声で味わい深く歌うところが、J-Shinらしいですね。。

02.Send Me An Email feat.T-Pain

T-Painを迎えた不可思議なサウンドがうごめく東洋チックな雰囲気が聞くものを中毒症状へと追い込んでいきます。2006年の中でも一番不思議な感覚が高かった一曲でもあります。遊び心たっぷりなサウンドでありながらも、しっかりとカッコよく持っていくのが、T-Painの素晴らしいところです!J-Shinもその最新のサウンドで、踊れる曲を聞かせてくれます!!

04.If I Fall In Love

ストリングスが美しい出だしから、J-Shinらしい流れるような歌声で、しっとりと歌っていってくれます。こういう流れがあるメロディー展開の曲だとJ-Shinの良さがよく出ています!

06.Like I Used To feat.Tamapa Tony

不思議なストリングの音色が、J-Shinらしいですね~その独特なメロディーに対して、カッコいいメロディーのフックをかぶせていきます!こういう奇抜なバックトラックで引きつけて、歌でカッコよくもっていくっていうのは、彼らしいスタイルですね。このアルバムはこういう不思議なトラックほどいい曲が多かったりするんですよねー。

09.Let Go

セクシーな途中の転調から見せてくれるシャウトが、素敵なんですよねー。そして、サビのグッと鷲づかみにする、メロディーラインもなかなか聞けますよー!メロディーラインが二転三転して、面白く聞けるSEXY SONGです!

11.Grown And Sexy

こういうアップサウンドでの、伸びやかさっていうか、サウンドへのノリ方っていうのは、本当に、J-Shinは上手ですよねー。下手な新人シンガーよりもUP歌わせたら右に出るものはいませんわ。この曲でも、軽快なサウンドのなか、しっかりとメロディーを聞かせてくれます!こういうベースがしっかり出来ているシンガーだからこそ、アップのメロディーが生きるんでしょうねー!

12.Streets Are For Me feat.Smitty

少し哀愁漂うメロディーに、熱烈に歌い上げていくJ-Shin!Smittyも、うまく曲を盛り上げていきます。こういうRapperとの相性も抜群にいいので、曲がRapper中心にならず、お互いに高めあうような雰囲気を味わえます!サウンドも歌もカッコいい曲ですよ~!

(Producer)

Dwight “Skrapp” Reynolds:(1),(11)
T-pain:(2),(6)
Jim Jonsin:(3),(4),(5),(8),(9)
Harold Lilly:(3)
Jonathan “J.R.” Rotem:(5),(8)
Tony Dofat:(7)
Marcus DL:(10)
STREETRUNNER:(12)

(LINK)

☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です