Quedon / Quedon

01 Finally (Intro)
02 Always In My Head (Southern Girl)
03 When You Come Around
04 Never Meant To Hurt You (Interlude)
05 My Fault
06 Alone
07 Speechless
08 Hard To Please
09 Love Song
10 My Friend, My Lover, My Wife

(総評)

インディーソウルファンの中でも話題になっていた一枚!シンガーソングライターQuedonのデビューアルバム。知り合いのサイトで初めてその名前をみて即購入。このインディーズとは思えない、実力ある歌いっぷりには、圧倒されてしまいます。時にCaseのように切なく、時にK-Ciのように熱くほとばしるように歌い、ボーカルグループみたいに声を重ねて、メロディーを聞かせたり、最後にはアコースティックにやさしく聞き手を包み込んだりと、実に多彩な面を見せてくれます。本当に歌に余裕があるなと感じさせてくれるのです。しかも自信によるプロダクションですから、あなどれません!
InterludeやIntroがあるので実質8曲ととても短いのですが、でもそれでも彼の歌の多彩さや、サウンド的にも彼自身が作っていながら、打ち込み系でUPやスローで決めたかと思えばアコースティックに聞かせてくれたりと、サウンド面での多彩さもあるため、それほど短く感じることはありません。インディーズアーティストとは思えないほどの実力を見せ付けてくれます!
ちょっとお行儀がよすぎるかなと思うところもないではないのですが。もう少し暴れまわる感じやエロっぽい感じがあっても、面白かったかなとは思いますが・・・でも、声の綺麗な誠実な歌い手を求めている人にはオススメできる一品です。
オススメ:(2),(5),(6),(7),(8)

(曲解説)

01 Finally (Intro)

透き通るような心地よい歌声のアカペラにウットリさせられるイントロで始まるアルバムのイントロとして申し分ないイントロです。

02 Always In My Head (Southern Girl)

力強くしっかりと歌いこんでいくQuedon。彼の歌声にはどこか力があり、それが安心感を与えてくれます。歌い方がもうR&Bに忠実というか、ストレートに誠実に歌いこみ、かっこよくフェイクを見せてくれます、実力があるのがよく解ります!

03 When You Come Around

じっくりねっとりとした雰囲気のHIPHOPサウンドで、Rapperも交えながら、聞かせてくれます。ミッドテンポでここまで歌えるってことは彼の能力がいかに高いかを思い知らされます。彼が、SOULだけしかできないシンガーではなく、もっと現代の音楽を昇華しながら、こういうSOULFULなアルバムを仕上げているのがよくわかる一曲です。

04 Never Meant To Hurt You (Interlude)

Quedonのこのアルバムはしばしばインタールードが入っているのですが、どれもが、効果的にアルバムを聞きやすくする要素になっています。

05 My Fault

一方的に吼えるアーティストじゃなく、引くこともよくわかっているアーティストで、この曲ではちょっと引いたところから、しっとりとHOOKを歌いきるところなんて見事です。HOOKが爽やかな分、その前のフェイクやシャウトが余計に引き立ち、彼の歌声のストレートさというか感情の伝わる歌声のよさを感じ取ることができます。こういうHOOKに絡みつくMain Vocalってスタイルはなんかひさびさに聞くので、思わずにんまりしてしまいます

06 Alone

まるで、Caseとかその辺のBalladerのように、歌声の中にどこか悲しさを偲ばせながらも、力強く歌い上げていく名曲!K-Ci&JoJoの曲にもこういう感じのあったなー。Wow!ってシャウトしたり、K-Ciなどに非常に彼が影響を受けているのがよくわかりますね。後半に行くほど盛り上がりを見せてくれる彼の歌声にやられること間違い無しです!

07 Speechless

どこかのボーカルグループが歌いそうな、メロディーラインが耳に残る一曲で、HOOKの重なり合う感じはたまりませんね。これを自分で全部つくっているのだから、凄いですね。彼の作る曲は、美しさの中にどこか哀愁が詰まっていて、心に残ります。

08 Hard To Please

ミッドな打ち込み系なそのサウンドに乗っかって、情熱的に歌いこんでいきます。かわいらしい女性ボーカルと絡み合いながら、見事なそのメロディーと歌を聞かせてくれます。本当に歌はうまいです、この人・・・やばいわ。

09 Love Song

Love Songとやわらかく歌い上げ、どこかで聞いたフレーズが随所に現れたりします。とても安らげる気分になる、心地よい雰囲気に溢れた一曲です!ゆったりと午後の木洩れ日の中で聞きたくなりますね。

10 My Friend, My Lover, My Wife

最後はアコースティックなサウンドで締めます。ゆったりした雰囲気で、中盤のUPもバラードも激しい雰囲気をいい意味で落ち着かせてくれます。こういうホッコリできるような曲もできる非常に歌の幅の広いアーティストさんでもあります。ちょっと下のEric Benetの雰囲気に似ています。

(Producer)

Quedon J.Baul & Derek “D.O.A.” Allen

(LINK)

CD BABY order
HMV order
☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です