Brothers In Unity / Stand!

01.BIU INTRO
02.Yes Lord
03.STAND
04.NIght After Night
05.Holy Ghost Party
06.Come To Me
07.Stories feat.Danielle Saunders
08.Let Me Hear Some Old School (Interlude)
09.Heaven / All God’s Children Got…
10.I’m Gonna Make It
11.I Love You (Wedding Song)
12.There Is A Lamb feat.F.E.E.D.
13.You Are The One
14.Call To Salvation (Outro) feat.Apostle Sharon Edmond

(総評)

太っちょ3人組ゴスペルグループB.I.Uが正式名称をBrothers In Unityに変えて2ndアルバムをリリースしました。もうこの見た目からはとてもこれほどの見事なソウルフルで優しい歌声を聞かせてくれるとは思いも付かないのですが、前作でもそのあまりのギャップに、驚かされたのですが。今作でも、その完成度の高さと安定感の素晴らしさは見事で驚かされます。
実に安定感がある一枚で、突出した一曲というのはないのですが、どの曲も実に多彩で楽しめるつくりになっています。特にアップサウンドのできはさすがゴスペルグループという感じで、ノリよく楽しめてしまいます。躍動感がこれほど出せるっていうのは本当にすばらしいです。この躍動感を体感した後に、もう一度ジャケットを見ると、あまりのギャップに逆に楽しくなって、いとおしくなっちゃいます。ちょっと後半は、ゴスペルらしい作品も多いので、あまり目立つ作品がないのですが、前半は本当に、R&Bグループといってもいいぐらいに、かっこよいアップも、すばらしい聞かせるバラードも見事に歌いこなします。5曲目「Holy Ghost Party」と2曲目「Yes Lord」での軽快な歌いっぷりに見事に体を揺らされ、4曲目「Night After Night」では、情熱的な歌を聞かせて、6曲目「Come To Me」、7曲目「Stories」でR&Bグループとして安定したバラードを披露してくれます。11曲目ではWedding Songも披露してくれて、アルバムトータルとしてとても楽しめるつくりになっていて、前作も傑作でしたが、これも傑作と呼ぶにふさわしい出来になっています。
さすが、もうベテランの域に達するグループですね。
本当にジャケットに3人が並ぶと、収まらないんじゃないかっていうぐらいに、余計に丸々としていて、いつか、ジャケット見開き3人になるんじゃないかと恐れております(笑)このまま仲良く突き進んで欲しいグループですね。
オススメ:(5),(2),(4),(6),(7),(11)

(曲解説)

01.BIU INTRO

イントロからもう見た目とは違うパワフルなかっこいい歌声を披露します!

02.Yes Lord

R&Bらしい豪快でダンサブルな聞きやすいアッパーな曲から始まります。定番な曲の展開ながらも、3人の絡み合いが見事な歌いっぷりに、聞きほれてしまいます。ノリがよくて、気軽に聞ける雰囲気に仕上がっています。こんなに大きい3人組でも勢いがある歌を歌えるっていうのが、なんとも驚かさせてくれます。

03.STAND

ストレートなゴスペルらしいバラッドを披露します。コーラスの掛け合いの仕方が、実にゴスペルらしくて、心地よいのですが。ちゃんとR&B的な要素も多く取り入れていて、気持ちよく聞くことが出来ます。

04.Night After Night

スムーズなコーラスと情熱的なメインが歌い上げるミッドバラッド!力強くもややわらかい歌声に、うっとりと聞きほれるような一曲です。3人がそれぞれメインを歌っているので、力強さはみんなもっていながらも、やわらかかったり、ストレートだったりと、それぞれの歌声の違いを感じ取ることができます。3人のパターンの入れ替わる感じも、スムーズで気持ちよく聞くことができます。

05.Holy Ghost Party

アルバム一番のパワフルで盛り上がる一曲!シングルとしてリリース前からその軽快でかっこいいサウンドを聞かせてくれていました。コーラスが安定した歌声でリードのシャウトやフェイクを見事に支えて、ゴスペルらしさとR&Bの中庸をいくようなかっこよさをもった曲に仕上がっています。Rapperも入り、最後まで同じスピード感で聞かせてくれます。

06.Come To Me

どちらかというと、いろんな音が入った曲が多かったですが、ここではピアノを中心にしっかりと聞かせる一曲を披露します!アップに頼らなくても、R&Bグループとしての実力もあるところを軽々と示してくれます!コーラスの奏でる美しいメロディーとメインボーカルの感情豊かなフェイクにぐっと心を持っていかれます。定番な展開の曲ながらも、その安定感がたまりません!

07.Stories feat.Danielle Saunders

やわらかいゆったりとしたメロディーにのって、心地よく歌い上げていく3人。そして、サビのメロディーのよさにやっぱりやられてしまいます。このサビのいいメロディーをきちんとコーラスが安定的に支えて、それを程よく崩すメインボーカルが実に気持ちがいい!こういうハーモニーがきちんとできるボーカルグループは少なくなりましたよね。Danielle Saundersというシンガーも見事な歌を披露していて、本当に力強いハーモニーになっています。

09.Heaven / All God’s Children Got…

古いゴスペルらしいアカペラを披露してくれます。こういうのを聞くとR&Bグループじゃなくて、ゴスペルなんだなって改めて思いますね。でも、このバランスが容姿のおもしろさとあいまって、彼らの魅力を引き上げていますよね。純粋に歌えます。

10.I’m Gonna Make It

ゆったりとしたスローバラッド。メインボーカル声のようなかっこよさは太っている人しか出せないものですね。包み込むようでいて、パワフルでかっこいい歌声のメインの歌いっぷりが実に見事に堪能できる、ストレートな楽曲がいいですね!

11.I Love You (Wedding Song)

Wedding Songをここで披露!その雰囲気にふさわしいやさしさを感じさせつつ、徐々に盛り上がりを見せてくれます。実に誠実な歌いっぷりで、Wedding Songっていう仮題がついているのが、よくわかりますね。

12.There Is A Lamb feat.F.E.E.D.

いやー、さわやかな一曲だね!こういうのは、ゴスペルのグループじゃなければ、なかなか出せない雰囲気で、ある意味楽しめます。曲のふり幅が結構広くて、純粋に楽しめますね。

13.You Are The One

語りからはじまるピアノ一本で聞かせる一曲!3人の歌声の違いや、コーラスワークのうまさなどがとてもよくわかりますよ。

(Producer)

All Produced by Melvin Griffin

(LINK)

OFFICIAL
OFFICIAL MYSPACE
☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です