Keyshia Cole / A Different Me

01.A Different Me “Intro”
02.Make Me Over
03.Please Don’t Stop
04.Erotic
05.You Complete Me
06.No Other feat.Amina Harrris feat.Amina Harris
07.Oh-OH, Yeah-Yeah feat.Nas
08.Playa Cardz Right feat.2Pac
09.Brand New
10.Trust feat.Monica
11.Thought You Should Know
12.This Is Us
13.Where This Love Could End Up
14.Beautiful Music
15.A Different Me “Outro”

(総評)

コンスタントにアルバムを出し続けている次世代HIPHOP SOUL QUEEN Keyshia Coleの3作目となる作品です。前作同様に非常に、完成度の高いアルバムです。彼女のパワフルな歌声で、HIPHOP SOULを引き継ぐにふさわしい歌唱力とサウンドプロダクションの高さが見事に融合しています。なんといっても、その一度歌ってしまえば、自ずとソウルフルになってしまう、その歌唱法と歌声!これは、どんな楽曲が組み合わさっても、よくなっちゃうんですよねー。楽曲も彼女の意向が反映されているのか、駄作という感じの楽曲はあまりなく必ずアルバムに、2,3曲はすばらしい楽曲が入っていて、今の女性シンガーの中でもアルバムがでたら買うべきだと思えるシンガーの一人です。本当にブレが少ないのです。
なんといっても、5曲目「You Complete Me」は前作の「Heaven Sent」や「Fallin Out」につぐすばらしい名曲です。力強さとメロディーのよさ、感情に訴えかける見事な歌いっぷりには、誰もが圧倒されることでしょう。その力強い歌声で、ファンキーに軽快に歌ってくれる2曲目「Make Me Over」や、さらにアップテンポで疾走感も見せ付けてくれる3曲目「Please Don’t Stop」など、歌がうまいからって、バラードだけに走るわけじゃなくて、さまざまな面も魅せてくれていて、その力強い歌声のさまざまな面を聞き手に見せてくれています。さらには、6曲目「No Other」や12曲目「This Is Us」など、まさに彼女の歌一本で聞かせるような楽曲もあって、ソウルを次世代へと繋げるにふさわしいアーティストの作品になっています。
どの楽曲も彼女の魅力を、多角的に魅せてくれいて、このアルバムでKeyshia Coleというアーティストの魅力にはまることができる一枚になっています。ぜひ、前作とあわせて聞いてみてください。オススメ:(5),(2),(3),(6),(10),(12)

(曲解説)

01.A Different Me “Intro”

イントロからじわじわと期待を募らせるような展開をしていきます。

02.Make Me Over

ファンキーな思わず体が揺れるような軽快なメロディーとサウンドで、アルバムのTOPを飾る曲としても盛り上げてくれます。しかもパワフルにシャウトしてくれたりと、ここ最近の若手シンガーの中では、一つも二つも抜き出た歌のセンスを見せ付けてくれます。なかなか女性シンガーでゴスペルシンガーでない方のアルバムでここまでの見事なシャウトは体感できます。しかもこの曲遊び心も満載でファンキーで最高に気持ちがいいですね。

03.Please Don’t Stop

加速度を増していくように、疾走感がある歌を披露していきます。最初から乗りよく聞かせてくれることで、夢中で聞き入ってしまいます。ちょっとしたエッセンスとしてのエレクトロやハウス感覚な音使いもしているのですが、そこをうまくソウルフルに聞かせるKeysha Coleの歌の実力とメロディーワークがかっこいいんですよね。サビで一気に気分を盛り上げてくれます。

04.Erotic

タイトルとはちょっと掛け離れたインド音楽とかの雰囲気のイントロの音使いから、しっかりとソウルフルにうたってくれます。こういうテンポの曲は得意なんですね~。実に安定感がある歌いっぷりを魅せてくれていて、突出した歌ではないんだけど、しっかり乗せられてしまいます。

05.You Complete Me

イントロのピアノと、情熱的な歌いっぷりに猛烈にやられてしまう一曲です。その感情のこもった歌いっぷりには、聞き入るしかありません。このアルバム最高峰の一曲で、ストリングスとピアノそして、Keyshia Coleのパワフルで直情的な歌いっぷりには涙なしには聞けません。最後に向けてシャウトを重ねていくところなんか、その圧倒的な迫力に感動させられます。

06.No Other feat.Amina Harris

こういう力強いベーシックな曲調では安定した実力を見せてくれています。やっぱりソウルシンガーだなーと思わず感心させられます。ひたすらまっすぐに歌い上げていくところが好感が持てます。あまり細工をしないサウンドでこそ、この人のよさがでますね。

07.Oh-Oh, Yeah-Yeah feat.Nas

Nasをfeatした一曲。決してHIPHOP色が強くなるわけではなく、よりソウルな濃さを増していくその歌いっぷりは見事ですね。じっくりと歌いこんでいく余裕がまたいい味を出しています。Nasとも対等に渡りあう素晴らしい実力です。非常にクールな一曲です。

08.Playa Cardz Right feat.2Pac

2Pacのサウンドを元に作り出した一曲です。うまいことあわせたな~という感じがしますが、これが案外いい曲なんですよね。面白い。温かみもどこかにある一曲になっています。2Pacのラップが気持ちがいいんですね。

09.Brand New

今までのパワフルな楽曲とは打って変わって、美しい美メロ曲を男性シンガーを従えながら歌いこんでいきます。こういう美しい曲調に合わせて感情を噴出すように歌っていく様は感動的ですね。

10.Trust feat.Monica

あのMonicaをfeatした歌い競う一曲です。見事な歌いっぷりのKeyshia Coleと、自在に歌いこむMonicaの対比が面白いのと、曲としても中盤一番の壮大でかっこいい楽曲になっています。シャウトっぷりなんて、たまらないものがあります!

11.Thought You Should Know

ベーシックな楽曲を安定感たっぷりに歌っていきます。こういう曲調は彼女の力強い歌声を爽やかに聞かせてくれて、またちがった感じで聞けていいですね!

12.This Is Us

すごいPOPな曲調なんだけど、メロディーがとても心に残って素敵です!こういうメロディーに引かれる楽曲っていうのはたまりませんね!しっかりシャウトも魅せてくれて、ストレートな楽曲で、ぐいぐい歌い上げていくところなんか聞いていて最高に気持ちがいいです!

13.Where This Love Could End Up

サウンドが繰り返すような感じなのですが、その中でもしっかりと歌い上げてくれます。ちょっとこの辺になると曲調の違いを出すのに苦労している感じも受けますが、でも、しっかり聞かせてくれるところはいいですわ!

14.Beautiful Music

Beautiful Musicと銘打ったタイトルそのままに、メロディーの美しさにこだわった楽曲です。最後までたっぷりと彼女の歌声のよさを堪能させてくれます。自然と歌えばソウルフルになるその力は見事ですね。

15.A Different Me “Outro”

最後はOutroとなっていますが、短いながらもしっかり歌も入っていて、最後まで歌を楽しませてくれます。

(Producer)

Reo:(1),(15)
Polow Da Don:(2)
Ron Fair:(2),(3),(8),(9),(10),(11),(12)
The Runners:(3)
“The -RON'” Feemster:(4),(5)
KWAME:(6)
The Outsyders:(7)
Ivan “Orthodox”Barias & Carvin “Ransum” Haggins:(8)
Toxic Donald Alford:(10)
Tank:(11)
Jason T.Miller:(12)
Poke & Tone:(13),(14)
The Are:(13)
Spanador:(14)

(LINK)

OFFICIAL Website
☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です