Wanya Morris / Unreleased the MIXTAPE

01.The Intro
02.Make You Fall
03.Official
04.Special
05.All Alone
06.Just Call Me
07.I Don’t Wanna Know
08.Daddy Feel Good
09.Sleep Over
10.Lose It All
11.TESTIFY

(総評)

Boyz II MenのWanyaのソロMIXアルバム!普通のソロアルバムにすればよかったのに~・・・と誰もが思うほどに完成度の高い曲が多く・・・・本当にもったいない・・・。正直まったくDJが語る必要性ありませんね・・・なぜこういう形にしたのかが謎ですが。
彼の歌のないようにしては、ココ最近のBoyz II Menの不振を払拭するかのような素晴らしいR&B歌アルバムに仕上がっています!どの曲も完成度が高くリズミカルで彼のセクシーな歌をこれでもかと盛り上げ、Wanyaも丁寧な歌い方で、しっとりと聞かせてくれています!正直ここまでクオリティーの高い作品をインディーでリリースするとは思いませんでした!最近はカバーアルバムが多くなっているBoyz II Menのどうも勢いをなくしてしまった感じを払拭するかのように、正統派なR&Bアップから、セクシーなスロウ!そして、温かみの溢れるお得意のSOUL曲、そしてBoyz II Menらしい切なさを蓄えたような楽曲まで、全曲クオリティーが高い曲を披露していきます。もちろんサウンドも素晴らしいし、歌声も素晴らしいですが、何よりメロディーラインの美しさと確かさに圧倒されます。
だからこそ、DJいらないんですよね・・・
でも、Boyz II Menが好きな人はもちろん、ボーカルグループが好きな方、美しい楽曲が好きな人にはぜひとも聞いて欲しい一枚です。Boyz II Menのいいところをエッセンスとしてもってきましたっていうアルバムになています。

(曲解説)

03.Official

いきなり3曲目から歌は始まります。この一曲がムーディーで、ミッドテンポなリズムが心地よくそれにWanya Morrisのセクシーボイスがうまくのっていて、彼が最高のボーカリストの1人であることを再確認させてくれます。女性ボーカルも招いて、ループしていくようにセクシーにシャウトやフェイクを織り交ぜて歌いこんでいきます。うわ、Wanyaってこんなにちゃんと歌えたのね!って思うことでしょう。昔のBoyz II Menの一番のっていた時期を思い起こすような一曲です!

04.Special

いやーホント最初のDJいりませんなー(笑)メロディアスで切なげな歌いこみ方が最高な一曲!ひさびさに正統派な歌を聞かせられるアルバムの登場ですね。メロディーが本当にいいんですからね。メインでのWanyaのフェイクっぷりも見事で、思わず体が動き出しちゃいます!この美しいメロディーラインには一聴でやられますねー。こういう美しくてリズムカルな曲を本家のBoyz II Menでもやってほしいですよねー。

05.All Alone

しっとりとした感じでじっくりと聞かせる曲調で、今までの曲に比べるとインパクトはないですが、本来の彼の歌のうまさを実感できる曲でもあります。こういうメロディアスじゃない曲で徐々に盛り上げていくっていうのもまた歌がうまい人だと、たまらないものがあるんですよねー。この曲は余計な音が入っていなくていいんですわ。しかも最後にかけてのシャウトっぷりには今までのWanyaのイメージ覆してくれるほど熱くていいですねー!

06.Just Call Me

渋いHIPHOPサウンドにのってアップな曲を披露してくれます。重厚な感じのリズム音もあいまって、かっこよくじわじわと渋く盛り上げてくれます。こういうカッコいい曲ができるとは思わなかったので、本当のアルバムがでるのが楽しみです!カバーなんかだしてなくていいからしっかり本家でも新譜だしてほしいですよね!!!

07.I Don’t Wanna Know

ソウルクラシカルな雰囲気を感じさせるサウンドにのってゆったりとまったり歌いこんでいきます。やっぱりWanyaというとこういう曲調を思い浮かべますし、やっぱり安心して聴けますねー。徐々に美しさを増していくメロディーラインも素敵です!

08.Daddy Feel Good

ステップを踏むような軽快なリズムにのってアップサウンドを聞かせてくれます!ここまでアップだとあわないんじゃ?とおもいかねませんが、初期のBoyz II Menのアップサウンドの切れのよさを思わせるようなカッコよさをもっています!意外性もあって楽しめちゃいます!

09.Sleep Over

こちらはアップなサウンドを少し緩めてくれるようなミッドテンポでWanyaのセクシーでしっとりとした歌い口が聴ける曲になっています!唯一DJとの掛け合いがうまくいってて、なかなか楽しくスクラッチとかもきけるようになっています。こういう意味がある途中の語りとか、スクラッチで、きちんとまとめて欲しかったな~。

10.Lose It All

電話の電子音が不思議なリズムを奏で、そこにピアノのせつなげなメロディーが重なって、重く切ない雰囲気で、楽曲を盛り上げていきます。最初はなんだろうって思うのですが、サビでのメロディーがいいので、そこで一気に引き込まれていくような感じです。ループを繰り返しつつ、徐々に厚みを増していくコーラスもカッコいいですよー!最後は女性の嘆きの声が最初の電子音の意味かとわからせてくれます。そして、そこからのシャウトっぷりはこのアルバム随一です!こんなにシャウトできたのねー。

11.TESTIFY

唯一の一曲まるまる入っている曲です!ピアノイントロから始まる曲は、Faheemという男性シンガーとWanyaの見事なかけ合いが聴けます!お互いに熱いボーカルで盛り上がっていく見事な一曲です!

(Producer)

Jelly Bean:(2),(6)
Heeba Jeeba:(3)
John Jon:(4),(5),(7)
Alex Greggs:(8)
Wanya Morris:(9),(1)
Gepe:(11)

(LINK)

OFFICIAL
☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です