MARQUIET PETTIS / Through My Eyes

01.Through My Eyes (Intro)
02.Her Bodyz Like
03.Hold U Down
04.On The Loose
05.Diggin’ You
06.Angel
07.The Truth
08.Rated S
09.Creep With Me
10.Oh Damn
11.What I Had
12.Ten After Two
13.You And I
14.M.A.R.Q.U.I.E.T.

(総評)

MARQUIET PETTISというノースキャロライナ出身のシンガーソングライターの登場です!その独特で粘着質な歌声で、聞くものを虜にしていきます。全ての曲を自分で作りあげる、シンガーソングライターとしての実力もかなりのものなのです!楽曲的にも前半はとてもHIPHOPビートが強烈な現行ストリートに沿った形の曲たちが並び、中盤はバラードを織り交ぜつつ、さまざまな彼の魅力を多様な曲調で見せてくれ、最後は美メロ曲がこれでもかと押し寄せてきます!アルバムの構成的にも、とても優れていて聞いていて飽きがこないようになっています!本当に様々なタイプの曲を作れるところに驚きを隠せません、さらに!それにあわせて歌いこむこともできたりして、歌い手としての実力も見事です!
なんといっても11曲目「What I Had」!ミッドテンポにストリングスなどのサンプリングがソウルフルに絡んでいって雰囲気的にはNE-YOとかの楽曲をもっとR&B的でストリート寄りにシャープにさせた感じで、聞いてて気持ちが良くなってきます。そのほかにも絶妙なストリート感覚を混ぜ込んだ楽曲が多くHIPHOPフィールドでの活躍も期待でき、Rapperを招いてそれを生かせるボーカルをもっています。ですが、13曲目「You and I」で見せる見事なバラードでの歌唱など、ただの若手の歌い手と違う熱唱系のボーカルも自在に操れる器用さも持ち合わせている、本当の意味でのシンガーソングライターと言えるでしょう。 そして、最後を飾る「M.A.R.Q.U.I.E.T.」では直情系のボーカルでフェイクやシャウトしながら歌いこんでいき、シンガーとしてもより完成された魅力を見せてくれます。歌い手としての幅の広さも、肩肘張ることなく軽く見せ付けてくれます。
最近シンガーソングライターの作品はメジャーインディーズ問わず多いですが、また今後が楽しみな逸材がまた1人現れました。
オススメ:(14),(11),(13),(1),(3),(6),(7),(10)

(曲解説)

01.Through My Eyes (Intro)

一曲目から軽快なリズムにのってダンサブルな曲が始まります!ジャケ写にいつわりない現行HIPHOPグルーブを持ったアーティストの登場です。適度なスピード感と、軽快なノリの良さが盛り上がらせてくれますよ!

02.Her Bodyz Like feat.Blaze

ボトム音がしっかりと体に響く重厚さと、ちょっとくどいぐらいにねちっこさを持った一曲なのですが、途中でしっかりとした歌が入ったりとなかなかMARQUIETの歌の実力も感じさせてくれます。こういう思いっきりHIPHOPビートでのアップって最近なかったですよねー。

03.Hold U Down

ちょっとHIPHOPビートから離れて、もっとエロくネチッコイ曲調を歌っていきます。どっちかというと、変わったねちっこい声質のMARQUIETなのですが、それでもしっかりとシャウトしながら歌いこんでいける歌の実力は本物です。ファルセット気味な声質が、とてもセクシーでいいんですよね。こういうアダルトな雰囲気のバラードも歌えるって言うのも、アーティストとしての幅があっていいですね!

04.On The Loose feat.Phenomenon

HIPHOPらしいMCのイントロからぐいぐいうねるような一曲が始まります。そしてそのリズムに乗って軽快なメロディーで盛り上げていってくれます。サビがインパクトがあるので、こういうHIPHOP然として曲でも彼の歌声はしっかりと生きています!

05.Diggin’ You feat.T.T. & Voreheez

ここでは女性ボーカルをfeatしつつ、ねちっこいゆったりとした曲調を独特の鼻にかかった声で歌い引き込んでいきます。本当にこういうHIPHOPビートを操って魅力的な歌に代えてしまうのは、本当面白いアーティストなんですよね。ストリート臭さも持ちつつ歌もしっかり歌える最近少ないタイプのシンガーです。

06.Angel feat.Sophi

珍しい女性シンガーとのデュエットソング!しっとりとした曲調で、お互いにゆったりと語り明かすように、切なげに歌っていきます。ここから徐々に、バラード中心のアルバムへとシフトしていきますよ!女性シンガーもフェイクを多用しながら、MARQUIETの粘着質な力強いフェイクとうまくバランスとりながら、盛り上がっていくバラード!

07.The Truth

ゆったりと語るようにじんわりと心に響く歌を歌いこんでいきます。オーソドックスなタイプの徐々にフェイクを重ねていって、盛り上がっていくバラードなので、シンガーとしての実力がよくわかります。声質的には粘着質なので決して恵まれているわけではないのですが、とても通る声をしていて、じっくり聞き込んでしまいます!こういうフェイクが複雑なアーティストはかなり好きですねー。

08.Rated S

語りから、ゆったりとした緩めなバラードを聞かせてくれます。淡々と歌っていくのですが、彼らしいねちっこさみたいなものもあって、SEXYな雰囲気もあるバラードになっています。

09.Creep With Me

クールな雰囲気で、大人っぽく歌いこんでいきます。サウンド的にはHIPHOPなので、HIPHOPらしい上げ目も歌えると思ったら、今度はもっとしっとりと大人っぽいUPサウンドでも楽しませれるんですねー!ジンワリと盛り上がっていき、ギターを掻き鳴らして、フェイクも多くみせてくれます!

10.Oh Damn

緩やかなセクシーな曲調で、じんわりとバックコーラスとも絡み合いながら、情熱的に歌いこんでいきます。バックのシンプルなOh~というコーラスが、力強くて気持ちがいいですね。

11.What I Had

いや~いいですね~!こういうミッドテンポなリズムにストリングスが絡んでいき、そしてボーカルが絡んでいき、渦を巻くように、ノリやすい気持ちがいいメロディーへと進化していきます!この曲の雰囲気NE-YOとかをもっとシャープにした感じで、大好きです!

12.Ten After Two

マイナースローな楽曲で、ひたすら語るように、ねちっこくシャウトしながら歌いこんでいきます。こういう絡み合うようなフェイクやシャウトは大好きですねー。こういうサウンドを少なくしてボーカルだけでもっていくところは本当に歌がうまいなーと感じさせます。

13.You And I

シンプルな正統派マナーのバラード曲!本当に、見事に歌ってあげてくれていて、後半のシャウトなど見事です!オーソドックスすぎるほどの展開なのですが、それが逆に気持ちが良くて、ついつい聞き入ってしまいます。シンプルで美しい楽曲に圧倒されます。

14.M.A.R.Q.U.I.E.T.

最後は自分の名前をそのまま、使ったタイトルで、軽く跳ねるように歌っていき、サビではループするようなメロディーが耳に残っていきます。本当にこの最後の4曲のバラードの攻勢は素晴らしいものがありますね!バックでフェイクをしながら、直情系で力強く歌いこんでいくボーカルが本当にいいですねー。

(Producer)

All Produced by Marquiet Pettis

(LINK)

MYSPACE

☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です