eill | hikari

eillちゃんの歌声というか歌唱は、本当に唯一無二で歌うだけでメロディアスな雰囲気にグッと引き込まれます。このバラードも、静かなラインにエッジの聞いたストリングスが絡むのですが、そこに一本芯が通ったように、メロディーが響いていきます。バラッドを最近出していますが、アップテンポな曲調でカッコよさを聞かせてくれることが多いですが、バラッドでも十分にカッコよさと切なさ両方を感じさせてくる歌い方を見せてくれています。MVも、タイダイ色というか、様々なバックの色の変化の中で歌い、いろんな心の情景の変化を示してくれています。はかなくもろさもしった女性の強い想いを歌う女性らしさを感じさせる、透き通る歌声を聞かせるeillちゃんのためのような曲です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です