Jine / If I Said

Jine / If I Said
Jine iTunesリリース第二段がリリース!タイトルは「If I Said」!切なげなそのタイトルどおりに、儚く美しいトラックに、切なげなリリックが心に響きます。前作は昔のJineを思い起こさせるアーバンなかっこよさと面白さを感じさせる作品でしたが、こちらではWit’シーズンのJineの完成度の高い作品と同じボーカルグループでしかできない甘く切ないバラッド香りを感じる作品です。3人が作詞・作曲に絡んでおり、しかも3人の定位置的な譜割りを大幅に変更して、新鮮さを感じさせてくれます!耽美なピアノイントロからJunとEijiがしっとりと歌い上げて、Naoの儚げなサビのメロディーを歌い上げていきます!
EIJIの包み込むようなやさしい歌声が特に後半では感じられます、本当にこういう美しきバラッドには、EIJIの歌声のストレートな美しさは特筆すべきものが利ます、さらに、JUNの切なげな歌声も、見事に感情を込めていて切なくフェイクが響きます!
さらにNaoの歌声が一番特徴があるので、最初に持ってくることが多いのですが、ここではサビのHOOKのみを歌い、JunとEijiの歌声をじっくりと聞かせて、それぞれがNaoと絡み合う様が見事に曲の情緒的な切なさを盛り上げていきます。並びが変わっても、3人のバランス取れたボーカルワークがすばらしい!聞くたびに、しっくりと耳になじんできて、離れなくなります!
詞の世界観も韻の大事にしながらも、実に比喩的な表現が見事に心情を表しているJunのパートと、無機質な言葉の中に感情を詰め込むEIJIのパート、そしてせつなさ溢れるHOOKの英語詞を歌い上げるNaoのパートと三者三様な表現で、「If I Said」という世界観を構築して、メロディーだけじゃなくて、それぞれの詞の世界でも、楽しませてくれるのです。これほどに完成度の高いR&Bバラッドを聞かせるボーカルグループはJineだけでしょう。
前作のかっこよいSuperheroも彼ららしくて素敵ですが、より進化を感じさせる美しき「If I Said」には、誰もが魅了されてしまいます。
iTunesでのチャートアクションも順調で、R&Bチャートを独走していい手、実力とともに、評価の面でも、本当の意味で日本のR&Bを牽引するトップボーカルグループへとのし上がるのも、時間の問題でしょう。
このR&Bの真理を感じさせる美しき名曲を次々と作り出すJineは、アルバムリリース前からすでに日本のR&Bの系譜に深く刻まれています。次を期待せずにはいられないし、その期待に答えれる彼らの素晴らしさは誰もが認めることでしょう!
Jineの次なるリリースが楽しみですね!
If I Said Lyric
Jine Official
Jine Myspace OFFICIAL
Nao’ymt Myspace Official

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です