yama / 真っ白

重みがあるかっこいい歌声のyamaさんのメジャーデビューの一曲です。配信が中心だとメジャーでもインディーズでも楽曲なレベルであまり差を感じないぐらいインディーズのころも完成度が高かったのですが、この楽曲ではまた新しく語り掛けるような優しさも感じさせてくれる歌になっています。時に流されていく心の虚ろいと不安を包み込んでくれるようです。

彼女の個性的でクールでかっこいい歌声には、本当に引き込まれますね。言葉選びも新鮮で、どこか一人でもがいているようなそんな切なさを感じさせてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です