yama / 春を告げる

こういう疾走感がある歌を、カッコよく歌える女性シンガーはなかなかいないと思うのですが、刹那にすぎる瞬間を表現した言葉選びが素敵です。大好きですね。歌声のための使い方とか、本当に魅力的です!

「明かりのともらない蛍光灯」ってフレーズと、最後の「から」っていう歌い方のためがいいんですよね。

聞けば聞くほどに引き込まれていきます。この楽曲もくじらさんが作っていて、本当にいろんなかっこいいサウンドを生み出せて多彩だなと感じますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です