FDM – The Pudding Mixtape-2010-


01 The Pudding (Intro)
02 Selfish
03 Drop The World
04 Winter Love
05 Do Something
06 Crash
07 I Need You
08 Future Girl
あのFDMのMIXITAPEがついにドロップ!今年こそはデビューできるか!
期待の大型グループですよー。
FDM OFFICIAL

KG / With You

01.With You ~君といつまでも~
02.SEXY SEXY Feat. GIPPER
03.Life
04.Direction
05.ツナガルオモイ Feat. エムラスタ
06.抱きしめたい
07.All The Love

(総評)

LUXURY LOUNGEにも出てもらったKGさんの全国リリースアルバムが発売になりました!限定アルバムだったインディーズ1stアルバムよりもより、このインディーズ2ndアルバムは日本の聞き手を意識した作ったその楽曲たちは、KG Kohらしい歌声と、心に響く歌詞と歌のバランスが非常に取れた一枚になっています。
この作品では、前回バラッドオンリーだったのと違い、よりライブを意識した楽曲が多いなと感じることが多いです。しかも大胆にもミスチルのカバーを入れたりと、SOULやR&Bには、軸はおきつつも、その絶対的な歌声で、どれぐらいの表現を見せれるかというところを追及した、まさにKGを知ってもらいたいという思いを感じさせてくれる一枚に仕上がっています。決してR&B好きじゃなくても、彼の歌声のすばらしさには、思わず耳を澄ましたしまうでしょう。曲も、アップサウンドも多く聞かせてくれたり、哀愁のある一曲を見せたりと7曲という短い構成ながらも、KGの多くの面を感じられる一曲になっています。今後も多くのアーティストと絡んでいくことを予見させます。
やっぱりアルバムの中でも特出すべきは盟友May’sとの「With You ~君といつまでも~」でしょう、Natural 8のときもいいな~と思いましたが、これほど濃い女性ボーカルと男性ボーカルの絡み合いが日本のシーンでも聞けるとは思いませんでした。なかなかパワフルなボーカル同士が絡み合うことって少ないのですが、その力強さがお互いを高めあいかっこよく仕上がっています。ほかにもRomancrewからエムラスタを迎えた「ツナガルオモイ feat.エムラスタ」では、独特のRomancrewらしいちょっとJazzエッセンスをちりばめたサウンドとKGの歌声という組み合わせがまた面白かったです。ここ最近Jazzアーティストが、R&BシンガーやRapperを招いてアルバム作ることがありますが、そんな雰囲気に近い、面白さとお洒落さを併せ持ったような一曲でした。さらに、「All the Love」で日本的な普遍的なバラッドでもKGとしての歌声の凄さをこれでもかと感じさせてくれます。
これからを期待させてくれるシーンに挨拶的な一枚になっています!
オススメ:(7),(1),(2),(5)

“KG / With You” の続きを読む

Lemar / You Got Me


この一曲はたまりません!Timbaland最近すごいいい仕事しますよねー。
もちろんLemarの歌の実力があってこそのかっこよさです!
下で紹介したシングルのカップリングとしてのみ収録されています!ぜひ手に入れてね!