Cognac / Blast Off

01. Intro
02. Blast Off
03. Teach Me
04. Never Hate
05. Lose Everything
06. Heaven Knows
07. Look So Good feat.Shiloh
08. Stranded Into (The Questions)
09. Stranded
10. I’m Open
11. For The Moment
12. So Necessary
13. Vibe Tonight feat.Farlough aka Pharaoh
14. Outro

(総評)

なんともねちっこい独特な歌い方が特徴的なインディーソウルシンガーCognac(コンウェ?)のデビュー作!CD BABYでのシングルが話題となっていたのですが、ひっそりとオンラインショップでアルバムを売り出していました!なんとも男性アーティストらしかぬその妖艶ともいえる雰囲気が癖になっていくのですが、なんといっても彼の魅力はそのシャウト!もう美しさとか力強さというよりも、そのシャウトという言葉そのままに、自制を失ったような、壮絶ささえ感じるシャウトが、鬼気迫るほどの迫力をもって迫ってきます!力強い歌声と相まって、なかなかいないシンガーとしての魅力に溢れています。
そのお洒落なJazzアレンジな曲でも少しアジアンチックな雰囲気も取り入れつつ、それが余計にセクシーで妖艶な歌を魅力的に聞かせてくれます。特に2曲目「Blast Off」で見せる、ねちっこいぐらいの歌唱方法!その搾り出すようなシャウトにグッと胸を捕まれます!のけぞりそうになるほどです。それに続いての4曲目「Never Hate」では、そのシャウトでどこまでも、苦しげにすがるようにネチッコく歌い上げていきます。他の曲でも、その激しさを増すシャウトが堪能できる曲が多くて、前半はもうその歌唱に聞き入ってしまいます、そして、後半は少しHIPHOP的な要素やレゲエぽい要素も入れつつ、きっちりとどこかレイドバックしたソウルを見せてくれています。どの曲でも、そんな中でも、6曲目「Heaven Knows」のしっとりとしたバラードでの丁寧な歌いっぷりがこのアルバムのキーポイントになっています。最後のHIPHOPトラックの「Vibe Tonight」でのシャウトとサウンドの絶妙な絡みが素敵です!サウンドもどこかJazzやアジアンな要素を入れて新鮮であり、シャウトも激しくて気持ちを持っていかれるなんとも心惑わしてくれる一枚になっています。
本当にココ最近でもオリジナリティー溢れる雰囲気をもったアーティストの登場です。シャウター好きはもちろん、ちょっと型にはまらないR&BやSOULを求めている人にもオススメできるかな。一度聞いてみると面白いですよー!ぜひぜひ!
 オススメ:(2),(4),(5),(6),(10), (11),(13)

(曲解説)

01. Intro

最初から濃厚なシャウトを見せてくれます!Cognac独特のねちっこい歌唱方が垣間見れますよ!イントロがかっこいいといいですよねー!

02. Blast Off

切なげで、激しさももったミッドテンポなサウンドの上で、泳ぐような、滴るような妖艶さを持ちながら、セクシーに歌っていきます。さらにねちっこくどんどんフェイクを絡め、シャウトで盛り上げていきます。これほどに、密着感に溢れた歌も最近聞いたことないぐらいに、凄いです!これほどしつこいぐらいの粘着質系シャウトはひさびさに聞かせてくれたのでうれしくなりますねー!

03. Teach Me

2曲目からは一気に爽やかで穏やか空気が心地よい一曲へと流れていきます。そんな心温まる雰囲気で聞き進めていくと、中盤からは、また一気に絶叫系のシャウトを絡めていってくれます。この人の独特の雰囲気がここでも存分に発揮されています!

04. Never Hate

セクシーな妖艶さがあるねちっこいサウンドがここでも展開していきます。こういう妖しげな雰囲気の曲って最近なかったので新鮮ですねー!ささやくような歌唱から徐々に、すがるようなCognacの歌声立ってきて、これでもかと情熱的に歌い上げていきます。最後の上り詰めていくほどのシャウトの嵐には、心打たれますよ。自制を失ったような研ぎ澄まされた感覚がこの人の歌にはありますね。

05. Lose Everything

ソウルフルなパーカッションリズムにのって、独特なアフリカンなリズムも取り入れつつ、ねちっこく歌っていきます。サビでのシャウトには豪快ささえ感じます。ネットリトしたメロディーにバックでフェイクを絡み合わせて歌っていくCognacのボーカルが最高です!

06. Heaven Knows

穏やかなピアノバックサウンドにのって、しっとりと歌いこんでいきます。緩急をつけずに、ひたすらに、じっとりと歌いこんでいきます!アルバムもここできっちりと締まりが産まれています!

07. Look So Good feat.Shiloh

セクシーな女性シンガーとレゲエっぽいRapperを迎えて、どこか妖艶でインドとかの東洋チックな雰囲気を織り交ぜた楽曲が面白いです。この独特な雰囲気が余計にCognacの不思議な歌の魅力を引き出しています。もう、なんかごちゃ混ぜっぷりに度肝を抜かれてしまいます。面白い!

08. Stranded Into (The Questions)

ストリングスが鳴るねちっこいInterlude!こういう雰囲気は彼にしか出せません!

09. Stranded

泣き節炸裂の、しつこいぐらいのねちっこさをみせて、ディスコーションギターでぐいぐい見せ付けてくれます!歌だけじゃなくてサウンドまでも悶えるようなです!ファルセットで攻めてきますよー!

10. I’m Open

アルバム発売前から聞けた一曲!穏やかな雰囲気に、妖しさをもったCognacのささやくような歌声が、まとわりついていきます。Rapperも、静かに絡んで行き、独特なCognacでしか出せないような雰囲気を出しつつ、熱くシャウトする激しさも見せ付けてくれます。

11. For The Moment

ファンキーさを併せ持ちつつ、今までの曲の中では、一番落ち着きさを見せて、その中に、情熱的な熱さを滾らせたシャウトを効果的に聞かせてくれますよ!溜め込む感じがなかなかいいです!

12. So Necessary

後半はちょっと曲の水準とか、歌い方の丁寧さという点では、ちょっと劣るのですが、なかなかの歌を聞かせてくれます。

13. Vibe Tonight feat.Farlough aka Pharaoh

今までにないHIPHOPトラックの上でRapperを従えて、カッコよく歌ってくれます!こういうとがった曲でもCognacらしさを失わずに、色鮮やかで、癖になるような曲を聞かせます、ここでも物凄いシャウトが炸裂しています!Cognacの新たな魅力にも気がつかせてくれますよー。

(Producer)

Black Key:(1),(5),(7),(10)
Richard “FireBoy” Woodfork:(2)
D. “Big Mac” Mays:(3)
Bass Heavy:(4)
Tyrone R Powell Jr:(6),(7),(9),(11),(14)
Beats Galore:(12),(13)

(LINK)

Soulchoonz feature Web site
Download site
MYSPACE
Single1
Single2
☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です